【最新情報】未来エステ研究所、グラフェンを通じて微弱電流を流す「グラフェン電子マスク」(美容器具)

65

製品名:「TENSビューティーマスク」

「TENSビューティーマスク」

概要(価格.comより引用)

未来エステ研究所は、グラフェンを採用した「グラフェン電子マスク」として、「TENSビューティーマスク」を発表した。4月19日より発売する。

同社では「グラフェンとは、縮性のある電気の良導体で、柔軟性・伸縮性を持ちながら、鉄の100倍の強度を持っている」と説明。シリコン素材のマスクに、このグラフェンをメッシュ状に張りめぐらせることで、「グラフェンを通じて、マスク全体に微弱電流(TENS)を流し、美容エッセンスを肌に導入する効果を向上させる」とのことだ。装着は、耳かけ方式を採用する。

また、顔の凹凸に合わせた3D設計を施し、肌に密着するという点も特徴。別売りの不織布シートマスク「VividMask」(6,600円で同日から発売)との併用に加えて、ほかのシートマスクやスキンケア製品も使用できるという。機能面では、6段階のモード設定に対応するほか、15分の自動タイマーも備える。

製品内容は、本体(TENSビューティーマスク1枚)、コントローラー、USB充電ケーブル。本体サイズは130(幅)×180(高さ)×25(奥行)mm。

価格は27,500円。

関連記事