【リコー】リコー、360度カメラ「RICOH THETA」用モノポッドスタンド2機種(三脚・一脚)

83

製品名:RICOH THETA スタンド TD-1/TD-2

RICOH THETA スタンド TD-1/TD-2

概要(価格.comより引用)

リコーは、360度カメラ「RICOH THETA」シリーズ用のモノポッドスタンド「RICOH THETA スタンド」2機種を発表。「TD-1」を7月10日より、「TD-2」を9月下旬より発売する。

いずれも、4段タイプのアルミ製モノポッドスタンド。「RICOH THETA」シリーズの全機種に対応する。このほか、ソフトケースが付属する。

「TD-1」は、撮影時に脚部・雲台の写り込みが少なくなるよう設計したとのこと。三脚仕様を採用し、クイックシュー付き雲台を装備した。

また「TD-2」はスタンド部を可変式とし、開脚部の角度が調整可能。狭い場所でも使用できるという。

本体サイズおよび重量は、「TD-1」が全段伸長約1520mm、縮長約558mm、約765g。「TD-2」が全段伸長約1500mm、縮長約457mm、約463g。

このほか、「RICOH THETA スタンド」専用アクセサリーとして、「RICOH THETA スタンドウェイト TT-1」も7月10日に発売する。対応機種は「TD-1」「TD-2」「TM-1」。

価格はいずれもオープン。

■関連リンク

リコー、「RICOH THETA」をスマホ背面に装着できる専用ホルダー

リコー、360度カメラ「RICOH THETA SC2 for Business」発売日決定

リコー、エントリー向け360度カメラ「RICOH THETA SC2」36,800円で発売

関連記事