【シャープ】シャープ、4570mAhのバッテリーを搭載した5.8型スマホ「AQUOS sense4」(スマートフォン)

21

製品名:

概要(価格.comより引用)

シャープは、スタンダードシリーズのスマートフォン「AQUOS sense4」を、2020年秋冬モデルとして発表した。

スマートフォン「AQUOS」シリーズ最大となる4570mAhの大容量バッテリーと、省エネ性能にすぐれた5.8型IGZO液晶ディスプレイを搭載し、1週間の電池持ちを実現したのが特徴だ。

プロセッサーには「Snapdragon 720G」を採用し、2019年度モデル「AQUOS sense3」と比較して、性能を約2.2倍に向上させたという。アプリの素早い起動や、より快適な操作を体感できる。

カメラ機能では、メインカメラに標準(1200万画素)、広角(1200万画素)、望遠(800万画素)の3つのカメラを搭載。同社独自のAIが人を認識すると、肌の質感や色みを自動で調整するほか、夜景や料理、花など、シーンや被写体に応じて最適な撮影モードを自動で選択する。

独自機能として、指紋センサーを数秒押し続けることで決済アプリを起動できる「Payトリガー」を新たに搭載したほか、ウェブサイトやSNSなどを自動でスクロールする「スクロールオート」、指1本でスクリーンショットが撮れる「ClipNow」、文字やアイコンを大きく表示する「かんたんモード」などを搭載する。

主な仕様は、ディスプレイが5.8型フルHD+液晶(2280×1080ドット)、プロセッサーが「Snapdragon 720G」、メモリーが4GB、ストレージが64GB。OSは「Android 10」をプリインストールする。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.1を搭載。機能面では、IPX5・IPX8の防水、IP6Xの防塵、顔認証、指紋認証、おサイフケータイ、NFCに対応する。

このほか、本体サイズは71(幅)×148(高さ)×8.9(奥行)mm。重量は約176g(暫定値)。

ボディカラーは、ライトカッパー、シルバー、ブラックの3色を用意する。

関連記事