【パナソニック】パナソニック、「画角アシスト機能」を搭載した4K×4眼カメラ「WV-X8571NJ」など(ネットワークカメラ・防犯カメラ)

21

製品名:WV-X8571NJ

WV-X8571NJ

概要(価格.comより引用)

パナソニックi-PROセンシングソリューションズは、カメラユニットを4つ搭載したマルチセンサーカメラ2機種を4月より発売すると発表。パナソニック システムソリューションズ ジャパンを通じて販売する。

ラインアップは、4K×4眼モデル「WV-X8571NJ」、2MP×4眼モデル「WV-S8531NJ」。ボディカラーはいずれも「i-PROホワイト」。

いずれも、自動でカメラユニット間の映像の画角調整を行う「画角アシスト機能」を搭載。加えて、動きのある被写体でもぶれずに撮影できるというインテリジェントオート機能も搭載した。

また、新センサーの採用とズーム倍率の向上により、屋外監視の機能を強化したとのこと。「WV-S8531NJ」においては、カラー最低照度が0.05ルクスに向上し、ズーム倍率も従来モデルの1.8倍から2.5倍へ向上したという。

「WV-X8571NJ」の主な仕様は、ズーム比が1倍、最大解像度が3840×2160ドット、画角が水平97度(16:9のみ)、カラー最低照度が0.12ルクス。電源はPoE+、DC 12Vに対応。

「WV-S8531NJ」の主な仕様は、ズーム比が2.5倍(電動ズーム)、最大解像度が1920×1080ドット、画角がT端45度〜W端104度(16:9)、カラー最低照度が0.05ルクス。電源はPoE+に対応。なお、アスペクト比4:3は非対応となる。

価格はいずれもオープン。

関連記事