【銘匠光学】TTArtisan、「50mm f/0.95 ASPH」に「辛丑レッド」がテーマの特別モデル(レンズ)

25

製品名:「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH Red Limited Edition」

「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH Red Limited Edition」

概要(価格.comより引用)

焦点工房は、銘匠光学 TTArtisanのライカMマウント用レンズ「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH」より、世界限定500本特別モデル「Red Limited Edition」の予約販売を開始すると発表した。3月から順次発送する予定だ。

2021年の干支「辛丑(かのとうし)」をテーマにしたというデザインを採用したモデル。メタリックレッドの鏡筒に18金メッキのマウントを組み合わせた、特別仕様のレンズとして展開する。

また外観は、通常仕様の「TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH」と同じレンズ構成を採用しながら、鏡筒の長さを約10mm短縮、フィルター径を5mm縮小し、従来品よりコンパクトな設計を施したという。

このほか主な仕様は、焦点距離が50mm(35mm判換算)、レンズ構成が8群11枚(EDレンズ2枚、ASPH両面非球面レンズ1枚、高屈折低分散レンズ8枚)、フォーカスがMF(距離計連動型)、対応撮像画面サイズが35mmフルサイズ。最短撮影距離が0.7m、絞りがF0.95〜F16、絞り羽根が14枚。フィルター径が67mm。

本体サイズは72(最大径)×63(長さ)mm、重量は約690g。

価格は120,000円(税別)。

関連記事