【Xiaomi】シャオミ、24,800円からの4眼カメラ搭載6.67型スマホ「Redmi Note 9S」(スマートフォン)

109

製品名:

概要(価格.comより引用)

シャオミは、スマートフォンのミドルレンジモデルとして、6.67型を採用した「Redmi Note 9S」を発表。6月9日より、4GB+64GBモデルをAmazon.co.jp、ひかりTVショッピングにて、6GB+128GBモデルをビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、エディオン、上新電機、ケーズデンキ、ノジマにて発売する。

6.67型フルHD+液晶(2400×1080ドット)を搭載したミドルレンジモデル。デザイン面では、正方形のカメラのレイアウトと、ノッチフリーのインディスプレイ・フロント・カメラを採用している。

側面には、指紋センサーと電源を一体化したボタンを搭載しており、高速・便利なロック解除が可能だ。

カメラ機能では、背面に4眼カメラを採用し、大きな1/2型センサーの4800万画素カメラ、800万画素の超広角カメラ、500万画素のマクロカメラ、200万画素の深度カメラを搭載。前面には1600万画素の自撮り用カメラを装備する。

性能面では、8コアプロセッサー「Snapdragon 720G」を搭載。バッテリーは5020mAhの大容量で、1日中フルパワーを維持できるという。18Wの急速充電が可能で、22.5Wの充電器が付属する。

このほか、接続端子はUSB Type-Cを採用。本体サイズは76.68(幅)×165.75(高さ)×8.8(奥行)mm。重量は209g。

ボディカラーは、オーロラブルーとグレイシャーホワイトの2色を用意する。

価格は、4GB+64GBモデルが24,800円、6GB+128GBモデルが29,800円。

関連記事