【バッファロー】バッファロー、故障予測機能「みまもり合図 for AV」を搭載した外付けHDD(外付け ハードディスク)

17

製品名:HD-LE-B

HD-LE-B

概要(価格.comより引用)

バッファローは、外付けHDD「HD-LE-B」シリーズを発表。1TB/2TB/4TB/6TB/8TBモデルをラインアップし、5月上旬より発売する。

USB 3.2 Gen1に対応した外付けHDD。Windows・Mac各OSに対応するほか、テレビやレコーダーに接続することで録画も可能だ。

また、本体表面はヘアライン仕上げ、エッジ部分は鏡面加工を採用し、ユーザーの利用環境に合わせて、横置き・縦置きの両方に対応する。

さらに、Window・Mac環境においては故障予測サービス「みまもり合図」に対応。動作異常を検知・通知し、突然の故障によるデータ消失を未然に回避できる。

テレビへの録画利用環境では、故障予測機能「みまもり合図 for AV」が、HDDの劣化状態などから故障を予測し、側面のLEDで事前通知を行う。大切な録画番組を故障前に、別のメディアにダビング/ムーブするなどの対処が可能だ。

このほか、本体サイズは114(幅)×33(高さ)×171(奥行)mm。重量は約900g。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。

価格は、1TBモデルが11,990円、2TBモデルが12,760円、4TBモデルが16,610円、6TBモデルが20,790円、8TBモデルが28,050円。

関連記事