【ブラザー】ブラザー、スマホアプリでラベル作成できる「P-TOUCH CUBE」に36mm幅対応モデル(ラベルライター)

72

製品名:PT-P910BT

PT-P910BT

概要(価格.comより引用)

ブラザー販売は、ラベルライター「P-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)」の新製品として、「PT-P910BT」を7月下旬より発売すると発表した。

3.5〜36mmのテープ幅に対応した最上位モデル。専用スマートフォンアプリ「P-touch Design&Print2」でラベル作成が行える。アプリには、文字を撮影すると自動でテキスト変換する機能「テキストスキャン」などの新機能を追加した。

また、アプリの機能として、100以上の言語に対応する「翻訳」機能、ラベルデータをクラウドやメールで共有する「テンプレート共有」機能も搭載。さらに、ラベリング用途ごとに選べるテンプレートも、引き続き備えた。

このほか、本体には、ラベルにスリットを入れる「ハーフカット」機能を搭載した。これにより、ラベルがシールのように剥がしやすくなるという。加えて、複数枚を連続印刷する際も、ラベルが1枚ずつ切り離されてバラバラになることがないとのことだ。

主な仕様は、印字方式が熱転写方式、解像度が360dpi。対応テープ幅はTZeテープ(3.5、6、9、12、18、24、36mm)。インターフェイスは、BluetoothとUSBに対応する。

本体サイズは約138(幅)×138(高さ)×94(奥行)mm、重量は約1170g。

価格はオープン。

■関連リンク

ブラザー、24mmテープ幅に対応したラベルライター「P-TOUCH CUBE PT-P710BT」

関連記事