【最新情報】望遠鏡スターター向け天体望遠鏡セット「スタークエストシリーズ」7機種(天体望遠鏡)

171

製品名:スタークエストシリーズ

スタークエストシリーズ

概要(価格.comより引用)

サイトロンジャパンは、天体望遠鏡セット「Sky-Watcher スタークエストシリーズ」7機種を6月12日に発売した。

「望遠鏡初心者のユーザーも手軽に扱える」とうたう、小型軽量赤道儀と鏡筒のセット。ラインアップは、屈折式の「70SS」「80SS」「102SS」、マクストフカセグレン反射式の「MC90」「MC102」、ニュートン反射式の「P114N」「P130N」を用意する。

いずれも、赤経側ウォームギア歯数は122枚で、赤緯軸にも全周微動を装備。三脚はアルミ製2段タイプとし、鏡筒取り付け部はアリミゾ式を採用した。付属の鏡筒には、1/4インチカメラネジ穴を備えたアリガタプレートを備える。

■「スタークエスト70SS」「スタークエスト80SS」「スタークエスト102SS」

対物レンズにマルチコーティングを施したアクロマートレンズを採用した屈折式望遠鏡。高コントラストな像が楽しめるという。ファインダーはレッドドット式を採用した。

「70SS」の主な仕様は、有効口径が70mm、焦点距離が500mm、口径比が1:7、極限等級が11.0等、集光力が100倍。総重量は約6.2kg。

「80SS」の主な仕様は、有効口径が80mm、焦点距離が400mm、口径比が1:5、極限等級が11.3等、集光力が131倍。総重量は約5.2kg。

「102SS」の主な仕様は有効口径が102mm、焦点距離が500mm、口径比が1:5、極限等級が11.8等、集光力が212倍。総重量は約7.4kg。

価格は「70SS」が27,000円、「80SS」が32,000円、「102SS」が39,000円(いずれも税別)。

■「スタークエストMC90」「スタークエストMC102」

「コンパクトながら長焦点」というマクストフカセグレン式望遠鏡。高精度メニスカスレンズにより、「収差が補正されたシャープな像を楽しめる」として、月や惑星、球状星団など、高倍率の観察に適するという。

「MC90」の主な仕様は、有効口径が90mm、焦点距離が1250mm、口径比が1:13.9、極限等級が11.6等、集光力が165倍。総重量は約5.4kg。

「MC102」の主な仕様は、有効口径が102mm、焦点距離が1300mm、口径比が1:12.7、極限等級が11.8等、集光力が212倍。総重量は約5.6kg。

価格は「MC90」が35,000円、「MC102」が39,000円(いずれも税別)。

■「スタークエストP114N」「スタークエストP130N」

放物面鏡を採用したニュートン式反射望遠鏡。天の川に散らばる星雲や星団、彗星などの低倍率の観測に適するという。

「P114N」の主な仕様は、有効口径が114mm、焦点距離が500mm、F値が1:4.4、極限等級が12.1等、集光力が265倍。総重量は約6kg。

「P130N」の主な仕様は、有効口径が130mm、焦点距離が650mm、F値が1:5、極限等級が12.4等、集光力が345倍。総重量は約8.4kg。

価格は「P114N」が28,000円、「P130N」が33,000円(いずれも税別)。

関連記事