【Irix】Irix、動画撮影向けシネレンズ4種を8/7から受注販売開始(レンズ)

69

製品名:「11mmT4.3」「15mmT2.6」「45mmT1.5」「150mmT3.0マクロ」

「11mmT4.3」「15mmT2.6」「45mmT1.5」「150mmT3.0マクロ」

概要(価格.comより引用)

ケンコープロフェショナルイメージングは、Irix(アイリックス)製の動画撮影向けシネレンズ4種を8月7日から受注販売すると発表した。

ラインアップは、「11mmT4.3」「15mmT2.6」「45mmT1.5」「150mmT3.0マクロ」で、マウントはキヤノンEF用、マイクロフォーサーズ用、PL用、ソニーE用の4タイプを用意。それぞれ、m仕様とft仕様を展開する。

いずれも、マグネット式マウントシステム(MMS)を採用。ハウジングは完全密閉構造で、ラバーシールによって、雨水や埃の侵入を防ぐとのことだ。

■「11mmT4.3」

フルフォーマットイメージサークルを有し、8Kの超鮮明な映像制作に対応するという超広角レンズ。画角123度(FF- 水平方向)により、「驚異的かつダイナミックな遠近感を映像で表現」するというのが特徴だ。

キヤノンEF用、マイクロフォーサーズ用、ソニーE用の価格は各188,000円、PL用の価格は198,000円(税別)。

■15mmT2.6

明るくフロントフィルターにも対応する超広角レンズ。鮮やかな色、シャープな画像を再現し、ディストーションやブリージングを最低限に抑え、解像度は8Kまで対応する。

キヤノンEF用、マイクロフォーサーズ用、ソニーE用の価格は各176,000円、PL用の価格は186,000円(税別)。

■45mmT1.5

「人間の視野感覚に最も近い描写が得られる」というレンズ。現代的なレンズ構成と9枚の円形絞り羽根の組み合わせにより、ピントのあった部分では、8Kに対応する超解像度映像を得られるほか、ぼけた部分でも、美しいグラデーションのボケ味が自然に描写されるという。

キヤノンEF用、マイクロフォーサーズ用、ソニーE用の価格は各188,000円、PL用の価格は198,000円(税別)。

■150mmT3.0マクロ

等倍撮影が行えるマクロレンズ。マクロ倍率比 1:1によって最大限の近接撮影を可能にし、人目を引き付ける映像を撮影できるという。9群12枚のレンズ構成が、8Kの超高解像度映像に対応するとともに、色収差率およびディストーションを最大限に抑えるほか、11枚の円形絞り羽根がなめらかで美しい背景のボケを作り出すとのことだ。

キヤノンEF用、マイクロフォーサーズ用、ソニーE用の価格は各176,000円、PL用の価格は186,000円(税別)。

■関連リンク

Irix、最大2万円を還元するキャッシュバックキャンペーンを8/1開始

関連記事