【最新情報】Kano、組み立てる11.6型Windowsタブレット「Kano PC」(タブレットPC)

34

製品名:

概要(価格.comより引用)

リンクスインターナショナルは、Kano製の教育向けWindowsタブレット「Kano PC」の取り扱いを開始。8月22日より発売する。

バッテリー、スピーカー、ケース、キーボードを接続し、ユーザーが組み立てる育向けWindowsタブレット。専用アプリが付属しており、パソコンの仕組みやプログラムなどを学ぶことができる。

主な仕様は、ディスプレイが11.6型液晶(1366×768ドット、タッチ対応)、CPUが「Celeron N4000」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。OSは「Windows 10 Pro」をプリインストールする。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.0に対応。インターフェイスは、USB 3.0×2、USB Type-C×1、microSDカードスロット×1、HDMI×1、ヘッドホン×1などを装備する。

このほか、日本語配列のキーボードが付属。本体サイズは287.5(幅)×194.0(高さ)×35.6(奥行)mm(タブレット+キーボード)。重量は1.23kg(タブレットのみ)/1.765kg(キーボードを含む)。

価格はオープン。

関連記事