【ビクセン】ビクセン、単眼鏡「マルチモノキュラー」のデザインをリニューアル(双眼鏡・単眼鏡)

24

製品名:マルチモノキュラーH4×12/H6×16/H8×20

マルチモノキュラーH4×12/H6×16/H8×20

概要(価格.comより引用)

ビクセンは、単眼鏡「マルチモノキュラー」シリーズのデザインをリニューアルすると発表。「マルチモノキュラーH」シリーズとして、4倍モデルと6倍モデルを3月26日、8倍モデルを4月15日に発売する。

ブラックアルマイトボディに、シルバーのロゴが入ったデザインへリニューアルした単眼鏡。ダハ型プリズム仕様を採用し、レンズ全面(対物および接眼)にコーティングを施した。また、ソフトケースとネックストラップが付属する。

4倍モデル「マルチモノキュラーH4×12」の主な仕様は、対物レンズ有効径が12mm、実視界が11.5度、見掛視界が46.0度、1000m先視界が201m、ひとみ径が3.0mm、明るさが9.0、アイレリーフが15.0mm、至近距離が約20.0cm。本体サイズは31(幅)×58(高さ)×33(奥行)mm、重量は49g。価格は10,450円。

6倍モデル「マルチモノキュラーH6×16」の主な仕様は、対物レンズ有効径が16mm、実視界が9.3度、見掛視界が55.8度、1000m先視界が157m、ひとみ径が2.7mm、明るさが7.3、アイレリーフが12.0mm、至近距離が約25.0cm。本体サイズは31(幅)×35(高さ)×70(奥行)mm、重量は59g。価格は13,200円。

8倍モデル「マルチモノキュラーH8×20」の主な仕様は、対物レンズ有効径が20mm、実視界が6.8度、見掛視界が54.4度、1000m先視界が122m、ひとみ径が2.5mm、明るさが6.3、アイレリーフが11.0mm、至近距離が約25.0cm。本体サイズは31(幅)×35(高さ)×102(奥行)mm、重量は79g。価格は14,300円。

このほか、別売りのオプションパーツとして、「マクロスタンド(マルチモノキュラーH用)」を3月26日に発売。「マルチモノキュラーH」シリーズに取り付けることで、高倍率ルーペとして使用できる。価格は2,750円。

関連記事