【ペンタックス】リコー、望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」(レンズ)


製品名:「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」

「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」

概要(価格.comより引用)

リコーおよびリコーイメージングは、35mmフルサイズフォーマット対応の望遠ズームレンズ「HD PENTAX-D FA 70-210mmF4ED SDM WR」を発表。2月14日より発売する。

レンズ内部に水滴が入りづらい、防滴構造を採用したモデル。仕様面では、14群20枚のレンズ構成に特殊低分散(ED)ガラス3枚と異常低分散ガラス2枚を採用し、色収差や歪曲収差、コマ収差を徹底的に良好に補正。コントラストが高く、周辺まで高解像な描写を実現するという。

また、最短撮影距離0.95mを実現したことに加えて、レンズがAF時に伸びないため、使いやすく、自然風景や前後のボケを生かした街角の撮影から、動植物などのクローズアップ撮影、機動力を生かしたスポーツや動物の撮影まで、さまざまなフィールドで手軽に使用できるという。

このほか主な仕様は、開放絞りがF4、最小絞りがF32、最短撮影距離が0.95m、最大撮影倍率が0.32倍、フィルター径が67mm、絞り羽根枚数が9枚(円形絞り)。レンズフード、レンズキャップ、レンズマウントキャップが付属する。

本体サイズは78.5(最大径)×175(長さ)mm、重量は約819g(フード付:約859g)。

価格は155,000円(税別)。

「ペンタックス」に関する他の記事

ペンタックス100周年記念特集 - PENTAXの“1”と“100” | フォトヨドバシ
ペンタックス PENTAX Qシリーズ<Q10.Q7> なんとも面白そう!! - Ntech’s blog [Z400FX]
泥と水まみれなペンタックス『Because it's PENTAX』特集 | とるなら~写真道楽道中記~
PENTAX(ペンタックス) RICOH GR III 実写レビュー | フォトヨドバシ

関連記事