【最新情報】シャープ、約43%小型化したプラズマクラスターふとん乾燥機「UD-CF1」(布団乾燥機)


製品名:

概要(価格.comより引用)

シャープは、プラズマクラスターふとん乾燥機の新製品として「UD-CF1」を発表。11月7日より発売する。

独自のネイチャーテクノロジー「きのこアタッチメント」を進化させるとともに、内部の部品配置を最適化することで、従来機種「UD-BF1」に比べ本体サイズ(体積)を約43%、重量を約23%削減し、大幅な小型・軽量化を実現したのが特徴。ベッドの下やふとんの脇などに置いて、簡単に取り出したり持ち運んだりできる。

また、本体を立てても寝かせても使用できるほか、ホースの長さも約110cm(本体高さ含む)と、ベッドや床敷きのふとんなど、寝具の高さに合わせてスムーズな使用が可能だ。

さらに、部屋干し衣類やくつ・ブーツの「消臭・乾燥」、部屋の「空気浄化・消臭」などに対応する。

このほか、プラズマクラスター適用床面積(目安)は約6畳。本体サイズは280(幅)×297(高さ)×135(奥行)mm。重量は約3.1kg(付属品は除く)。ボディカラーはホワイト系。

価格はオープン。

■関連リンク

シャープ、ダブルサイズの乾燥時間を短縮したふとん乾燥機「UD-BF1」

関連記事