【IODATA】アイ・オー、「コントラストリダクション機能」搭載の23.8型ワイド液晶(PCモニター・液晶ディスプレイ)


製品名:LCD-AH241ED

LCD-AH241ED

概要(価格.comより引用)

アイ・オー・データ機器は、23.8型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AH241ED」を9月下旬に発売すると発表した。

上下左右178度の広視野角なADSパネルを採用したモデル。また、低解像度の映像を映した際に生じがちな“ぼやけ”にアプローチする「超解像技術」を搭載。超解像度設定は好みに合わせて調整可能だ。

また、目の負担を軽減するための機能として、映像の明暗に合わせて輝度を自動調整する「コントラストリダクション機能」を採用。これに加えて、一定時間連続して使用した際にアラートを表示する「VDTモード」、バックライトのちらつきを防ぐ「フリッカーレス設計」、ブルーライトを低減する「ブルーリダクション2」も搭載した。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、最大輝度が250カンデラ、コントラスト比が1000:1、応答速度が14ms[GTG](オーバードライブレベル2設定時:4ms[GTG])。ディスプレイインターフェイスは、HDMI×1、アナログRGB×1を装備。1W+1Wのステレオスピーカーを内蔵する。

このほか、本体サイズは553(幅)×388(高さ)×215(奥行)mm(突起部含まず、スタンドあり)。重量は約3.9kg(スタンドあり)。ボディカラーはホワイト、ブラック。

直販価格は20,520円。

「LCD-AH241ED」に関する他の記事

I-O DATA Webサイト

「IODATA」に関する他の記事

当社製SIM通信機器における通信の安全性を確認しております | IODATA アイ・オー・データ機器
Windows 10のパソコンからアクセスすると「指定されたネットワーク名は利用できません。」または「安全ではないため、ファイル共有に接続できません。」と表示される|Q&A | IODATA アイ・オー・データ機器
パッケージ(アドオン)機能「Remote Link 3」で外出先からのアクセスも可能となった超高速NAS「HDL-AA」「HDL2-AA」 | IODATA アイ・オー・データ機器
HDL-RA2HF | 個人向けNAS | IODATA アイ・オー・データ機器

関連記事