【最新情報】Dream Chip、超小型の放送用カメラ「ATOM one」シリーズが7月中旬発売(ビデオカメラ)


製品名:「ATOM one(アトム ワン)」シリーズ

「ATOM one(アトム ワン)」シリーズ

概要(価格.comより引用)

三友は、高性能小型放送用カメラメーカー・Dream Chip Technologies社との日本国内での販売代理店契約成立にともなって、「ATOM one(アトム ワン)」シリーズを7月中旬より発売すると発表した。

「ATOM one」シリーズは、3G-SDI/12G-SDI出力を備えた、超小型の放送用カメラ。なかでも、「ATOM one mini AIR」は、本体サイズが30(幅)×30(高さ)×18(奥行)mm、重量が25gというシリーズ最小の小型ボディを実現した、SDI出力を搭載したフルHDモデルになる。

ラインアップは、SDI出力搭載のHDモデル「ATOM one mini -DCT0001-」、SDIケーブル搭載で厚さ18mmのHDモデル「ATOM one mini AIR -DCT0002-」、HDR対応でグローバルシャッター搭載のHDモデル「ATOM one -DCT0004-」、12G SDI出力搭載のUHDモデル「ATOM one 4K mini 7 -DCT0005-」、4K 2/3型センサー搭載の4Kモデル「ATOM one 4K mini 11 -DCT0006-」、1インチ グローバルシャッター 4Kセンサー搭載のHDR対応モデル「ATOM one 4K mini 16 -DCT0007-」を用意する。

関連記事