【最新情報】エールデザイン、縦置き/横置き両用の「IND2マルチインナーボックス」(カメラバッグ・リュック)


製品名:エールデザイン、縦置き/横置き両用の「IND2マルチインナーボックス」

エールデザイン、縦置き/横置き両用の「IND2マルチインナーボックス」

概要(価格.comより引用)

エールデザインは、「INDUSTRIA」公式通販サイトにて、「マルチインナーボックス」2タイプを発表。7月4日より発売開始した。

いずれも、ハクバ写真産業とインダストリアがコラボレーションしたブランド、「IND2(インダツー)」のカメラインナーボックス。天面と側面の2方向からアクセスでき、縦置きと横置きのいずれにも対応するのが特徴だ。

また、メイン素材には420D生地やYKK製ジッパーを使用し、上面と左右にはハンドルを取り付けた。このほか、「収納量を犠牲にしない、薄くしっかりとしたクッション」を全面に内蔵し、型崩れを防ぐ硬質ボードも装備した。

ラインアップは、高級ミラーレスカメラ向けサイズの「IND2-A250」、プロ用一眼レフカメラ向けサイズの「IND2-A350」。いずれもボディ1台、レンズ2本を収納可能とした。

「IND2-A250」の主な仕様は、外寸が約280(幅)×185(高さ)×125(奥行)mm、内寸が約240(幅)×145(高さ)×105(奥行)mm。重量は約400g。ボディカラーはブラック。

「IND2-A350」の主な仕様は、外寸が約320(幅)×200(高さ)×140(奥行)mm、内寸が約280(幅)×160(高さ)×120(奥行)mm。重量は約520g。ボディカラーはブラック。

価格は「IND2-A250」が5,509円、「IND2-A350」が6,509円(いずれも税別)。

関連記事