【コシナ】コシナ、「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」を8/8発売(レンズ)


製品名:NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM

NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM

概要(価格.comより引用)

コシナは、7月の発売を予定していた、フォクトレンダーブランドのVMマウントレンズ「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」の発売日を決定。8月8日より発売する。

クラシックレンズのスタイリングを彷彿させる外装に、現代的な撮影機材にマッチする光学性能のレンズを組み合わせたという、中望遠レンズ。開放絞り値はF1.5の大口径でありながら、コンパクトさと光学性能の高さを両立。F1.5の大口径と、やや長めの焦点距離の相乗効果によって「大きく背景をぼかす、写真表現に最適」とのことだ。

具体的には、外装にはクラシカルテイストのデザインを採用。すべてのパーツは金属製で、質感や操作感にすぐれているという。また、非球面レンズによって、絞り開放からすぐれた光学性能を発揮。全長は63.3mm(マウント面より)で、レンジファインダー使用時の撮影フレームのケラレもおさえるという。

また、本体のカラーにマッチする、シルバーおよびブラックの専用フードが付属。ファインダーのケラレを軽減するスリット入りで、収納時には、リバース装着もできる。

加えて、高い精度で加工・調整した総金属製ヘリコイドユニットと、適度なトルクを生み出す高品質グリースの採用によって、なめらかな操作感覚のフォーカシングを実現。微妙なピント調整を可能にする。

このほか主な仕様は、焦点距離が75mm、口径比が1 : 1.5、最小絞りがF16、レンズ構成が6群7枚、画角が32.6度、絞り羽根枚数が12枚、最短撮影距離が0.7m、フィルター径が58mm。レンズマウントにはVMマウントを採用。本体サイズは62.8(最大径)×63.3(全長)mm、重量は350g。ボディカラーは、シルバー、ブラック。

価格は125,000円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】コシナ、大口径中望遠レンズ「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical」

「NOKTON Vintage Line 75mm F1.5 Aspherical VM」に関する他の記事

CP+2019初日を見てアウトドア好きの筆者が気になったカメラ&レンズ、各種アクセサリなど - I AM A DOG

「コシナ」に関する他の記事

はじめてのノクトン:Voigtlander NOKTON 25mm F0.95が飯用レンズになってしまってる… - I AM A DOG
【2019年1月】マイクロフォーサーズの超広角レンズでもう迷わない!単焦点・ズームのおすすめレンズの違いを比較!(オリンパス・パナソニック・ラオワ・サムヤン・コーワ・コシナ)

関連記事