【JVC】JVC、Wi-Fi機能でスマホ連携できるビデオカメラ「Everio R GZ‐RX690」(ビデオカメラ)


製品名:「GZ-RX690」

「GZ-RX690」

概要(価格.comより引用)

JVCケンウッドは、JVCブランドより、家庭用ビデオカメラ「Everio R(エブリオR)」シリーズより、ハイビジョンメモリームービー「GZ-RX690」を発表。7月上旬から発売する。

スマートフォンと連携できる、Wi-Fi機能を搭載したモデル。撮影映像をMP4形式に自動変換し、無償アプリ「Everio sync. 4」をインストールしたスマートフォン/タブレットに転送できる(スマートフォン/タブレットへの動画転送は最大5分)。また、Wi-Fi接続によって、離れた場所からスマートフォン/タブレットで同機を操作できる点も特徴だ。

仕様面では、4つの保護性能「QUAD PROOF(クワッド・プルーフ)」を採用。IPX8/6相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能、1.5mの耐衝撃性能、マイナス10度の耐低温性能に対応する。連続撮影約4.5時間が可能な大容量バッテリーも内蔵した。

撮影面では、光学40倍ズーム(ダイナミック60倍ズーム)に対応。1/5.8型で総画素数251万画素の裏面照射CMOSセンサーを装備する。有効画素数は、動画が228万画素〜101万画素(手ブレ補正OFF、ダイナミックズームON時)、静止画が229万画素(16:9時)/171万画素(4:3時)。高画質プログレッシブ記録(1080/60p)をサポート。モニターは、16:9の3型液晶(46万ドット)を搭載する。

記録メディアは、内蔵メモリーが64GB、外部記録媒体がSD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応する。本体サイズは60(幅)×59.5(高さ)×128(奥行)mm(最大突起物含む、グリップベルト含まず)、重量は約306g(内蔵バッテリー含む)。ボディカラーは、オレンジ、ブラックを用意する。

市場想定価格は60,000円前後(税別)。

「JVC」に関する他の記事

【ハイレゾ対応イヤホン JVC HA-FX1100 レビュー】すでに生産終了でいつまで出回るかはわからないが、現状コスパ最強。優れた重厚感と広く調和的な空間表現、熱くソウルフルに叙情を歌うが、耳当たりよく聴き疲れしない音質。つまるところほぼ敵なし - audio-sound @ hatena

関連記事