【SONY】ソニー、6100万画素ミラーレス「α7R IV」など5製品が「EISAアワード」受賞(デジタル一眼カメラ)

58

製品名:α7R IV

α7R IV

概要(価格.comより引用)

ソニーは、欧州で権威のある「EISAアワード 2020-2021」の5部門において、同社製品が各賞を受賞したと発表した。

受賞した製品および部門、受賞理由は、以下の通り。

フルサイズミラーレスカメラ「α7R IV」(ADVANCED FULL-FRAME CAMERA部門)

有効約6100万画素の解像性能を実現したフルサイズミラーレスカメラとして、高い評価を得た。AIを用いたリアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AFなどの高速・高追従AF性能をはじめ、AF/AE追従最高約10コマ/秒の高速連写性能やボディ内5軸手ブレ補正機能、高精細な約576万ドット電子ビューファインダーなど、プロフェッショナルの撮影を強力にサポートする機能や性能を備えている点が総合的に評価された。

超望遠ズームレンズ「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」(SUPER TELEPHOTO ZOOM LENS部門)

野鳥などの野生動物やスポーツシーンなど、望遠から超望遠領域を撮影するフォトグラファーに適した軽量な超望遠ズームレンズとして、高く評価された。望遠200mmから超望遠600mmまでのズーム全域にわたる高い解像性能に加え、高速・高精度かつ静粛なAF性能や、ズーム動作時の重心の変化が少ないインナーズーム方式、1.4倍および2倍のテレコンバーター(別売り)で最長1200mmまでの超望遠撮影が可能な点も、評価点として挙げられている。

大口径超広角単焦点レンズ「FE 20mm F1.8 G」(WIDEANGLE LENS部門)

小型軽量設計で、開放絞りF1.8から画面全域で高い解像力を実現した点が高い評価を得た。高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚およびED(特殊低分散)ガラス3枚を効果的に配置することで色収差・歪曲収差を抑制しながら、9枚羽根の円形絞りなどにより実現した美しいぼけ描写が評されている。加えて、同社独自の高推力なXD(eXtreme Dynamic)リニアモーター2基による高速・高精度・高追随かつ静粛なAF性能や、最短撮影距離0.19mの高い近接撮影性能も評価点に含まれている。

コンパクトデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」(VLOGGING CAMERA部門)

日常・旅行先での情報発信や商品レビューなど、Vlog(ビデオブログ)撮影に特化した革新的なカメラであることが評価された。被写体を引き立たせる便利な撮影機能やノイズを抑制するクリアな音声収録性能、自撮りに便利な横方向に開くバリアングル液晶モニター搭載などに加え、ワイヤレスリモートコマンダー機能付きシューティンググリップ「GP-VPT2BT」(別売り)との組み合わせで、より自由度が高くクリエイティブな動画撮影を可能にする点が、総合的に評価された。

スマートフォン「Xperia 1 II」(MULTIMEDIA SMARTPHONE部門)

フォトグラファー、ビデオグラファー、シネマトグラファー、シネファイル、オーディオファイル、モバイルゲーマー向けの最適な機能が詰まったスマートフォンとして高く評価された。トリプルレンズカメラの搭載に加えて、レンズ交換式デジタル一眼カメラ「α」で培った技術により実現したAF/AE追従最高20コマ/秒の高速連写や、人物と動物の瞳を検出してフォーカスを合わせて追従するリアルタイム瞳AFも評価点として挙げられている。

また、「α」のUIを反映した「Photography Pro(フォトグラフィー プロ)」や同社の業務用機器を担当する部門がUIや画作りを監修した「Cinematography Pro(シネマトグラフィー プロ)」も評価された。さらに、アスペクト比21:9、約6.5型の4K HDR対応有機ELディスプレイを搭載した21:9シネマワイドディスプレイに加えて、立体音響技術「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」や同社の提案する新たな音楽体験「360 Reality Audio(サンロクマル・リアリティオーディオ)」への対応による没入感ある視聴体験の実現も評価点として挙げられている。

このほか、PlayStation 4のワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」(別売り)を装着することで、外出先でも自宅と同様にゲームプレイを楽しめる点や、最新プラットフォーム「Snapdragon 865」搭載による高速なパフォーマンス性能も評価された。

「α7R IV」に関する他の記事

ソニーが「α7S III」を正式発表 - デジカメinfo
Canon EOS R5 / R6が本気すぎて心が動いた件 - toshiboo's camera
ミラーレス機が初のトップ10占拠、キヤノン製品とニコン製品が圏外の衝撃【デジタル一眼カメラ売れ筋ランキング(5月上期)】 | CAPA CAMERA WEB
【撮影機材】「SONY α7RⅣ」動画撮影快適化計画の巻 - フォトる?
その写真、どこのカメラで撮りました? 📸SONY使いの皆さんが撮った天の川、京都駅ビル、モノクローム富士山 etc. 【カメラ特集第2回・ソニー編】 - 週刊はてなブログ
シグマ「fp」に熱視線、ケーブル1本で超高画質Webカメラに変身 | マイナビニュース
Amazonでカメラを売った写真家が「カメラ本体と代金30万円を両方失う」という事例が発生 - GIGAZINE
Sony Announces New Camera Software Development Kit (SDK) For Third Party Developers & Integrators | Sony | Alpha Universe
パナソニック LUMIX S1R レビュー 最高の描写と操作性のフルサイズミラーレス - toshiboo's camera
【ベストバイ】家電批評オブ・ザ・イヤー2019年受賞作品一覧 | the360.life(サンロクマル)
【α7SⅡ後継機】いよいよ登場!ソニーα7SⅢのスペック(2020.07.29追記) - Living photos 01
富士フイルムX-H1は悲運のフラッグシップ!”次期X-H2はX-T4に集約”報道は朗報か? | 東京 CAMERA BLOG
SONY RMT-P1BT – GAGAぬまの今日のネコチャン
6100万画素のα7R IVに最適な交換レンズは非常に限定的【海外の評価】 | とるなら~写真道楽道中記~
「iPhone 11/11 Pro」のカメラ性能がどう進化したのかを専門家が分析 - GIGAZINE
ニコン初のAPS-Cミラーレス「Z 50」発表 キャッシュバックCPも展開 - ITmedia NEWS
ソニー「α9 II」解禁。変わらないキング・オブ・ミラーレスの余裕さよ(追記:日本では55万円前後、11/1発売) | ギズモード・ジャパン
2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果 (3/3) - ITmedia NEWS
2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果 (1/3) - ITmedia NEWS
SONY(ソニー) α7R IV 実写レビュー | フォトヨドバシ
ソニーの新フルサイズミラーレス「α7R IV」レビュー:捉えた世界は、明らかに世紀が違う | ギズモード・ジャパン
[memo]HDMIモニタリングスルー対応デジタルカメラ(2019.08)|149195|note
ミラーレス高画素フルサイズ機、α7R IVにすべきかLUMIX S1Rにすべきか - toshiboo's camera
SONY α7R IVハンズオン:こんなにもしっかり握れるα、はじめて... | ギズモード・ジャパン
ソニー、世界初の6100万画素センサーを搭載したフルサイズミラーレス「α7R IV」発表 - CNET Japan
全部入り万能カメラに仕上がったα7R IVのスゴい所とイマイチな所をまとめてみた!果たして買いなのか? - studio9
ソニー、6100万画素のフルサイズミラーレス「α7R IV」発表 連写合成で2億4000万画素の写真も撮影可 - ITmedia NEWS
ソニー、「α7R IV」 発表。世界初61メガピクセルセンサー搭載 - Engadget 日本版
ソニーが「α7R IV」を正式発表 [内容更新] - デジカメinfo
ソニーが8K60pに対応する新型フルサイズセンサーを投入? - デジカメinfo
お前はどのフルサイズミラーレスカメラを買うのか? - toshiboo's camera
劇的に進化した「ミラーレスカメラ」“10年”の歴史を振り返る - 価格.comマガジン
SONY α7Ⅱをレビュー。α7Ⅲとも比較しました【フルサイズデビューはミラーレスで】 - まるしか Photo & Art Blog
これを買っておけば間違いなし!SONYの標準域ズームレンズのSEL24105Gを買った - takac.log
ソニーα7 III はベーシックモデルとは思えない高性能機 - デジカメinfo
みんなのカメラ遍歴があつまりました #わたしのカメラ遍歴 | KOTOBAKO - コトバコ
あるフォトグラファーがソニーから再びキヤノンに戻って来た5つの理由 | Dmaniax.com

関連記事