【サムスン】au、サムスン5Gスマホ「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」を4/22発売(スマートフォン)

16

製品名:「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」

「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21+ 5G」

概要(価格.comより引用)

au(KDDI)は、「Galaxy」シリーズより、6.2型スマートフォン「Galaxy S21 5G SCG09」および6.7型スマートフォン「Galaxy S21+ 5G SCG10」(いずれもサムスン電子製)を発表した。4月8日10時から予約受付を開始し、4月22日より発売する予定だ。

いずれも、表示部にフルHD+解像度(2400×1080ドット)の有機ELディスプレイを採用したモデル(「Galaxy S21 5G SCG09」は6.2型、「Galaxy S21+ 5G SCG10」は6.7型)。さらに、48Hz〜120Hzの可変リフレッシュレートを採用し、コンテンツに応じて、画面の切替スピードを調整する点も特徴だ。

「Galaxy S21 5G SCG09」は、背面カメラ部分の素材をメタルにし、側面のメタルフレームと一体感を強めたデザインを採用。いっぽう「Galaxy S21+ 5G SCG10」は、マットと光沢、対照的な素材を施したボディとなっている。

主な仕様は共通で、カメラ機能は、アウトカメラが約1200万画素+約1200万画素+約6400万画素で構成。動画機能は最大8Kの動画記録(メインカメラのみ)をサポート。8K動画は「約3300万画素相当の高画質写真」としても保存できるという。インカメラは約1000万画素だ。

このほか主な仕様は、プロセッサーが「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」、メモリーが8GB、内蔵ストレージが256GB。IPX5/8相当の防水性能、IP6X相当の防塵性能も装備。セキュリティ機能は、指紋認証、顔認証に対応。おサイフケータイの利用も可能だ。OSは「Android 11」をプリインストールする。

通信規格は5G(sub6/「sub6・ミリ波」以外の周波数)/4G LTE/WiMAX 2+に対応。最大通信速度は受信最大3.4Gbps、送信最大183Mbps。無線通信はBluetooth 5.0、IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN規格をサポートする。

「Galaxy S21 5G SCG09」のバッテリー容量は4000mAh。本体サイズは71(幅)×152(高さ)×7.9〜9(奥行)mm、重量は約200g。ボディカラーは、ファントム グレー、ファントム バイオレット、ファントム ホワイト。

「Galaxy S21+ 5G SCG10」のバッテリー容量は4800mAh。本体サイズは76(幅)×162(高さ)×7.8〜9.1(奥行)mm、重量は約200g。ボディカラーは、ファントム シルバー、ファントム ブラック。

■関連リンク

ドコモ、デザイン一新の5Gスマホ「Galaxy S21 5G」「Galaxy S21 Ultra 5G」を4/22発売

サムスン、ドコモ/auの「Galaxy S21 5G」など予約購入でワイヤレスイヤホンプレゼント

関連記事