【LGエレクトロニクス】LG、ミニLED搭載の「QNED Mini LED TV」をCES 2021で紹介へ(薄型テレビ・液晶テレビ)

49

製品名:「QNED Mini LED TV」

「QNED Mini LED TV」

概要(価格.comより引用)

LG Electronicsは2020年12月29日(現地時間)、「VIRTUAL CES 2021」(2021年1月11日開催)において、同社初という「QNED Mini LED TV」を紹介すると発表した。

2021年のラインアップでは、86型まで幅広くカバーした10機種を展開する予定。4Kモデルおよび8Kモデルを含むという。

具体的には、「QNED Mini LED TV」は、ミニLEDを光源とする量子ドットとナノセル技術によって、「従来の液晶テレビよりも、明るさとコントラストがすぐれている」という点が特徴とのこと。リフレッシュレートは最大120Hzだ。

また、ミニLEDバックライトは、最大約30000個の小さなLEDで構成。最大約2500個の調光ゾーンと高度なローカル調光技術と組み合わせて、「驚異的なピーク輝度と100万:1のコントラスト比を実現する」(86型8KQNEDの場合)とのこと。これにより、すぐれたコントラストと黒、広い色域、驚異的な色精度を備えた、HDR画質を表現するという。

「「QNED Mini LED TV」」に関する他の記事

LGからミニLED搭載テレビが2021年に登場へ | ギズモード・ジャパン

関連記事