【パナソニック】パナソニック、「転倒防止構造」を採用したペット向けHDペットカメラ「KX-HDN215」(ネットワークカメラ・防犯カメラ)

62

製品名:KX-HDN215

KX-HDN215

概要(価格.comより引用)

パナソニックは、HDペットカメラ「KX-HDN215」を発表。8月20日より発売する。

首振りや自動追尾機能を搭載し、外出先のスマートフォンからペットの様子を高画質で見守れるHDペットカメラ。ペットのいたずらによるカメラの転倒を気にするオーナーが多いことから、いたずらされても倒れにくい「転倒防止構造」を新たに採用している。

また、トイレや水飲み場など登録した場所にペットが一定時間立ち寄った映像を簡単に確認できる「行動ログ」や、1日1動画を自動でランダムに選んで先頭の5秒間をつないで再生する「一週間ダイジェスト」機能を搭載。留守中のペットの様子や意外な姿を簡単に確認でき、楽しさが広がるという。

さらに、外出先からカメラを上下左右に動かして左右約360度、上下約90度の広範囲を見渡すことが可能。動作センサーと赤外線センサーにより、ペットの動きを検出した方向にカメラが自動的に向く自動追尾機能を搭載しており、動くペットの様子をとらえられる。

撮像素子は200万画素のCMOSセンサーを搭載。出力映像は、フルHD(1920×1080ドット)、HD(1280×720ドット)、VGA(640×480ドット)。ナイトモードを搭載しており、部屋が暗くなると自動的に内蔵の赤外線LEDが点灯し、白黒映像でペットの様子を確認できる。

このほか、記録メディアはmicroSDXCカードを採用。無線LANはIEEE802.11b/g/nに対応する。電源はACアダプターを採用。本体サイズは133(高さ)×98(幅)×98(奥行)mm。重量は約450g。

価格はオープン。

関連記事