【ASUS】ASUS、ラバーエッジボディを採用した11.6型ノートPC「B1100FKA」(ノートパソコン)

170

製品名:ASUS B1100FKA

ASUS B1100FKA

概要(価格.comより引用)

ASUS JAPANは、11.6型ノートパソコン「ASUS B1100FKA」を発表。法人向けモデルとコンシューマー向けモデルは4月下旬以降に発売する。なお、LTE対応モデルは2021年夏に発売する予定。

子どもが落としたりぶつけたりしても安心のラバーエッジボディを採用したモデル。本体のフチ部分全体にラバー素材を使用しており、落としたりぶつけたりといった衝撃に対して高い堅ろう性を実現。高さ1.2mからの落下テストもクリアしている。

また、液晶ディスプレイが360度回転するフリップタイプを採用し、クルッと回転させればタブレットとしても使用できる。文字を入力するときはノートパソコンとして使用し、絵を描いたり写真を撮ったりするときにはタブレットとして使用するなど、用途に合わせて使い分けられる。

さらに、高性能なMPP2.0に対応したスタイラスペンを本体に収納し、使いたいときにすぐにペン入力が可能。4096段階の筆圧検知に対応しており、微妙な強弱も正確に画面に反映でき、ペン入力に慣れていない人でも違和感なく使えるという。スタイラスペンは本体に15秒収納するだけで充電でき、その後45分間使用できる。

主な仕様は、ディスプレイが11.6型WXGA液晶(1366×768ドット、グレア、タッチパネル)、CPUが「Celeron N4500」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。OSは「OSWindows 10 Pro Education」をプリインストールする。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 5.1に対応。インターフェイスは、USB 3.2 Type-C×1、USB 3.2 Type-A/Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI×1、マイク/ヘッドホン×1を装備する。

このほか、バッテリー駆動時間は約10.7時間。本体サイズは294.6(幅)×20.0(高さ)×204.9(奥行)mm。重量は約1.4kg。

価格は44,980円。

関連記事