【Fotodiox】Fotodiox、電子接点装備マクロエクステンションチューブを発売(コンバージョンレンズ・アダプタ)

62

製品名:MTA-NKZ15・35

MTA-NKZ15・35

概要(価格.comより引用)

焦点工房は、Fotodiox製の電子接点装備マクロエクステンションチューブを発売した。

ラインアップは、ニコンZマウント用/キヤノンRFマウント用より、15mm、35mm、15mm+35mmのセットを、富士フイルムGマウント用/ハッセルブラッドXマウント用より、20mm、48mm、20mm+48mmのセットをそれぞれ用意する。

いずれも、接写リングをカメラボディとレンズの間に取り付けることで、レンズの最短距離よりもさらに被写体に寄ることが可能となる。専用のマクロレンズを用意する必要がなく、接写撮影が楽しめるという。

15mm、35mmの価格は各11,000円。

15mm+35mm、20mm、48mmの価格は各22,000円。

20mm+48mmの価格は44,000円。

関連記事