【グリーンハウス】グリーンハウス、リフレッシュレート最大75Hzの23.8/27型ゲーミングディスプレイ(PCモニター・液晶ディスプレイ)

173

製品名:GH-GLCC27FA-SV/GH-GLCC238FA-SV

GH-GLCC27FA-SV/GH-GLCC238FA-SV

概要(価格.comより引用)

グリーンハウスは、ゲーミングディスプレイの新製品として、27型の「GH-GLCC27FA-SV」と23.8型の「GH-GLCC238FA-SV」を発表。4月下旬より発売する。

いずれもブルーライトカット機能を搭載した、カジュアルゲームユーザー向けのエントリーモデル。27型の「GH-GLCC27FA-SV」はゲームビジュアルを最大限に体験できるADSパネルを採用。23.8型の「GH-GLCC238FA-SV」はVAパネル採用する。

いずれも解像度はフルHD(1920×1080ドット)をサポート。最高75Hzの高速リフレッシュレートと、AMD FreeSyncテクノロジーにより、アクションゲームやレースゲームなど動きの激しいゲームでも、ちらつきやカクつきを抑え、滑らかな映像表示を実現する。

また、画面のちらつきをなくす「フリッカーフリー」技術を搭載した。このほか、ゲーミングPCや家庭用ゲーム機を遊びたい際は、映像ケーブルを接続し直すことなく、OSDメニューから簡単に切り替え操作できる。

インターフェイスは、HDMI×2、アナログRGB(mini D-Sub15) ×1を装備する。

27型「GH-GLCC27FA-SV」の主な仕様は、消費電力が最大30W、コントラスト比が1000:1(DCR機能オン時8000000:1)、視野角は上下左右178度、輝度が300カンデラ。本体サイズは613(幅)×427(高さ)×182(奥行)mm、重量が4.4kg(サイズ重量ともにスタンドあり)。

23.8型「GH-GLCC238FA-SV」の主な仕様は、消費電力が最大30W、コントラスト比が3000:1(DCR機能オン時8000000:1)、視野角は上下左右178度、輝度が300カンデラ。本体サイズは539(幅)×386(高さ)×182(奥行)mm、重量が3.8kg(サイズ重量ともにスタンドあり)。

価格はいずれもオープン。

関連記事