【Dell】デル、240Hz駆動の15.6型ゲーミングノート「New Alienware m15 Ryzen Edition R5」(ノートパソコン)

15

製品名:New Alienware m15 Ryzen Edition R5 ゲーミング ノートパソコン

New Alienware m15 Ryzen Edition R5 ゲーミング ノートパソコン

概要(価格.comより引用)

デル・テクノロジーズは、最新世代の「Ryzen プロセッサー」を搭載した15.6型ゲーミングノートパソコン「New Alienware m15 Ryzen Edition R5」の発売を開始した。

最新世代の「Ryzen 5000 H-シリーズ モバイルプロセッサー」と「GeForce RTX 30シリーズ」のグラフィックスを搭載したモデル。240Hz駆動のQHD G-SYNCディスプレイを搭載したのが特徴だ。

デザイン面では、側面のポートと通気口を視線から隠す設計を採用したほか、新たにシルキースムーズ加工を施し、汚れにも強くなっているという。

冷却性能としては、「Alienware Cryo-Tech」を採用。パフォーマンスを優先するデュアルファン設計により、コアコンポーネントを最適に冷却しシステムの安定性を維持するとのことだ。

キーボードは、1.7mmのキーストロークの「Alienware mSeries 4-ゾーン AlienFX RGB キーボード」を搭載。オプションでは「CHERRY ウルトラロープロファイル メカニカルノートパソコンキーボード」の搭載が可能となる。

スペックの一例として、スタンダードモデルの主な仕様は、ディスプレイが15.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Ryzen R7 5800H」、GPUが「GeForce RTX 3060 6GB GDDR6」、メモリーが16GB DDR4、ストレージが512GB M.2 SSD。OSは「Windows 10 Home」をプリインストールする。

本体サイズは356.2(幅)×12〜22.85(高さ)×272.5(奥行)mm。重量は2.42kg〜2.69kg。

直販価格は283,980円〜。

このほか、同じく「Ryzen 5000Hシリーズ」プロセッサーを採用した15.6型ゲーミングノートパソコン「Dell G15 Ryzen Editionゲーミング ノートパソコン」も同時に発売開始した。直販価格は175,980円〜。

関連記事