【最新情報】カシオとアシックス、ランナー向けパーソナルコーチングサービス「Runmetrix」提供(携帯電話アクセサリ)

38

製品名:GSR-H1000AS、CMT-S20R-AS

GSR-H1000AS、CMT-S20R-AS

概要(価格.comより引用)

カシオ計算機とアシックスは、価値共創事業の第1弾として、ランナー向けパーソナルコーチングサービス「Runmetrix(ランメトリックス)」を3月4日より提供すると発表した。

これにともない、対応の無料アプリ「Runmetrix」を1月27日に先行してリリース。同アプリと連携する“G-SHOCK”「GSR-H1000AS」およびモーションセンサー「CMT-S20R-AS」は、1月28日に予約受付を開始し、3月4日に発売する。なお、「GSR-H1000AS」の単体販売は行っていないとのことだ。

「Runmetrix」は、アプリ、モーションセンサー、G-SHOCKを組み合わせたランナー向けのパーソナルコーチングサービス。「CMT-S20R-AS」を腰に装着して走ることで、ランニングに関する20種類以上の指標を算出する。

具体的には走行距離やペース、ピッチ、ストライド、体幹の傾き、骨盤の回転、接地衝撃など、フォームに関する指標を算出。それらの指標を元に、アプリ上にて3Dフォーム分析や改善のためのアドバイスを掲示し、目的に合わせた練習プランや、解析結果を元に提示されるストレッチ、筋力トレーニングからなる“からだづくりプログラム”を作成する。

また、「GSR-H1000AS」を活用すると、ランニング中にペースや距離、心拍などの情報も確認可能。さらに「CMT-S20R-AS」と連携することで、フォーム指標をリアルタイムで確認したり、フォームの乱れを検知して通知したりすることも可能だ。

価格は「GSR-H1000AS」が57,200円、「CMT-S20R-AS」が14,080円。

なお、共創事業の第2弾として、ウオーキングの新サービス「Walkmetrix(ウォークメトリックス)」の提供も予定しており、「10月の導入を目指す」と発表している。

関連記事