【最新情報】BenQ、HDRに対応した4Kプロジェクター「TK850」(プロジェクタ)

113

製品名:

概要(価格.comより引用)

ベンキュージャパンは、プロジェクター「TK」シリーズの新製品として「TK850」を発表。6月27日より発売する。

4K(3840×2160ドット)解像度に対応したプロジェクター。色域Rec.709 98%のカバー率で、細部まで本物の色を実現。4K光学レンズは、高品質のガラスを使用し、独自の低分散レンズコーティングにより、色収差を最小限に抑制。光の透過性を高めることで、4Kの高画質が長期間持続するという。

また、独自のHDR-PROテクノロジーを採用。HDR10/HLGをサポートしたダイナミックアイリス技術とHDR Brightnessを使用することで、トーンマッピングが向上。より深いコントラストで、高精細で鮮明な映像を表示し、明るい部屋でもHDR体験が可能だ。

主な仕様は、投写方式がDLP、解像度が3840×2160ドット、輝度が3000ルーメン、コントラスト比が30000:1、画面サイズが30型〜300型、ズームが1.3倍。

ディスプレイインターフェイスは、HDMI 2.0×2を装備する。

このほか、短焦点設計を採用。5W×2chのスピーカーを内蔵する。本体サイズは380(幅)×127(高さ)×263(奥行)mm。重量は約4.2kg。

ボディカラーはピアノホワイト。

価格はオープン。

関連記事