【WANDRD】WANDRD、ロールトップ構造カメラバッグ「プロヴォーク」の限定色を12/11発売(カメラバッグ・リュック)

45

製品名:「プロヴォーク」の新色「ゴビタン」

「プロヴォーク」の新色「ゴビタン」

概要(価格.comより引用)

銀一は、WANDRD(ワンダード)より、デザインと機能を両立させたというカメラバッグ「プロヴォーク」の新色「ゴビタン」を12月11日より、数量限定で発売すると発表した。

「WANDRD(ワンダード)」は、カメラマンの兄弟が立ち上げ、デザインと機能を両立させたカメラバッグを生み出してきたという、アメリカのトラベルカメラバッグメーカー。今回、カメラバッグ「プロヴォーク」のリミテッドエディションとして、新色「ゴビタン」を発売する。

「プロヴォーク」は、ロールトップ構造が特徴のカメラバッグ。「すっきりとしたスタイルでありながら抜群の収納力をほこる」という。具体的には、ロールトップ部分で、バッグ容量の調節が可能。ロールトップを広げれば、ジャケットのほかにレンズなど撮影機材も収納できるという。

また、バッグ背面内側には、ノートパソコン/タブレット用の収納部を装備。背面上部には、内側がやわらかいナイロン生地で収納品を傷つけないサングラスポケット、背面下部には、パスポートなど貴重品の収納に適したオーガナイザーポケットを用意し、デイリーユースにも応えるという。

容量31〜36Lの「プロヴォーク 31」の本体サイズは31.2(幅)×47.5(高さ)×18.7(奥行)cm(ロールトップ部分含む)、重量は1.5kg(バッグ本体)。

容量21〜26Lの「プロヴォーク 21」の本体サイズは27.5(幅)×2.5(高さ)×16.2(奥行)cm(ロールトップ部分含む)、重量は1.3kg(バッグ本体)

価格(税別)は、「プロヴォーク 31」が28,000円、「プロヴォーク 21」が25,000円。撮影機材の収納に適したカメラキューブが付属した「プロヴォーク 31 + カメラ キューブ」が35,000円、「プロヴォーク 21 + カメラ キューブ」が31,000円。

関連記事