【中一光学】中一光学、「CREATOR 35mm F2/85mm F2/135mm F2.8 II」にXマウント追加(レンズ)

85

製品名:CREATOR 35mm F2 フジフイルムXマウント

CREATOR 35mm F2 フジフイルムXマウント

概要(価格.comより引用)

焦点工房は、中一光学(ZHONG YI OPITCS)製の単焦点レンズ3種に、富士フイルムXマウント対応モデルを追加すると発表。7月21日より発売する。

追加となったラインアップは、「CREATOR 35mm F2」「CREATOR 85mm F2」「CREATOR 135mm F2.8 II」。いずれも、外観に金属仕上げを採用した「CREATORシリーズ」の単焦点レンズだ。

■「CREATOR 35mm F2」

風景・スナップなどに適するという単焦点レンズ。絞り開放F値2.0の明るさとシャープな切れ味、高い解像力と大きく美しいボケを生かした最短撮影距離0.25mまでのクローズアップ撮影を楽しめるとのことだ。

主な仕様は、焦点距離が35mm(35mm判換算で54mm相当)、レンズ構成が5群7枚、フォーカスがMF、対応撮像画面サイズが35mmフルサイズ、最短撮影距離が0.25m、最大撮影倍率が0.23倍、絞りがF2〜F22、絞り羽根が9枚、フィルター径が55mm。本体サイズは68(直径)×95mm、重量は約450g。

■「CREATOR 85mm F2」

ポートレート撮影に適するという単焦点レンズ。絞り開放F値2.0の明るさとシャープな切れ味、画像の中心から周辺部まで安定した画質を再現するとのこと。同社は「ポートレート撮影はもちろん、風景やスナップなど幅広く活用できる」と説明している。

主な仕様は、焦点距離が85mm(35mm判換算で130mm相当)、レンズ構成が6群6枚、フォーカスがMF、対応撮像画面サイズが35mmフルサイズ、最短撮影距離が0.85m、最大撮影倍率が0.12倍、絞りがF2〜F22、絞り羽根が10枚、フィルター径が55mm。本体サイズが68(直径)×95mm、重量は約460g。

■「CREATOR 135mm F2.8 II」

「クラシックレンズの味わいと、最新の光学技術による現代的な性能を合わせ持つ」という単焦点レンズ。EDレンズが色収差を大幅に低減するとのこと。

また、収納可能な内蔵型レンズフードは、フレアやゴーストを最小限に抑えるのに役立つという。同社は「十分な解像力を保ちながらも描写が硬くならず、ポートレートから風景まで、すぐれた描写力を発揮する」と紹介している。

主な仕様は、焦点距離が85mm(35mm判換算で207mm相当)、レンズ構成が6群6枚(EDレンズ1枚)、フォーカスがMF、対応撮像画面サイズが35mmフルサイズ、最短撮影距離が1.5m、最大撮影倍率が0.11倍、絞りがF2.8〜F22、絞り羽根が9枚、フィルター径が58mm。本体サイズは66(直径)×135mm、重量は約650g。

価格は各25,000円(税別)。

関連記事