【マキタ】マキタ、IP65防塵・防水で“タフに使える”充電式ラジオ3機種(ラジオ)

56

製品名:MR005G

MR005G

概要(価格.comより引用)

マキタは、充電式製品「40Vmax」シリーズより、新たに充電式ラジオ「MR005G」「MR002G」「MR001G」3機種を発売すると発表した。

いずれも、ステレオ再生機能と、IP65の防塵・防水機能を備えた充電式ラジオ。電源として、40Vmaxリチウムイオンバッテリーが使用可能。加えて、18V、14.4V(ライトバッテリーを除く)、10.8Vのスライド式バッテリーや家庭用100V電源も使用できる。

共通の仕様として、周波数帯域が76〜108MHz(FM)/522〜1710kHz(AM)。ワイドFMをサポートするほか、ラジオアラーム、ブザーアラーム、おやすみタイマーも利用可能。入力端子として、AUXを装備した。

■「MR005G」

トリプルスピーカーとマルチアンプを採用したフラッグシップモデル。中高音スピーカーを左右側面に配置し、豊かな中高音域を再現。ウーハースピーカーを底面に配置することで、迫力の重低音を演出するという。

加えて、True Wireless Stereo機能を搭載した。「ステレオモード」では2台をBluetooth接続し、左右のラジオから独立した音を再生可能。「ダブルモード」では同じ音を最大10台のラジオで再生できる。

このほか、イコライザの使用も可能。AUX入力に加えて、マイク入力(6.3mm)、Bluetooth接続にも対応する。

本体サイズは172(幅)×434〜298(ハンドルを起こした時〜ハンドルを倒した時の高さ)×285(奥行)mm、重量は5.5kg。ボディカラーは青、黒、オリーブを展開する。

■「MR002G」「MR001G」

左右に89mmの大型スピーカーを配置したモデル。響き渡る大音量と高音質で心地よいサウンドを実感できるという。「MR002G」はBluetooth接続およびUSB機器充電に対応し、「MR001G」はラジオ機能のみのシンプルタイプとした。

本体サイズおよび重量(共通)は、171(幅)×434〜298(ハンドルを起こした時〜ハンドルを倒した時の高さ)×280(奥行)mm、4.3kg。ボディカラーは「MR002G」が青、黒、「MR001G」が青、白をそれぞれ展開する。

関連記事