【JVC】ビクター、「大きめ音量」機能を搭載したテレビ用ワイヤレススピーカー「SP-A900」(テレビオプション)

74

製品名:SP-A900

SP-A900

概要(価格.comより引用)

JVCケンウッドは、「ビクター」ブランドより、テレビ用ワイヤレススピーカーシステム「SP-A900」を7月下旬より発売すると発表した。

2.4GHzデジタルワイヤレス方式を採用したテレビ用スピーカー。スピーカー部の音量ダイヤルを最大にした状態から、さらにボリュームを大きくできる「大きめ音量」機能を搭載。テレビの設定に関わらず、スイッチのオン/オフのみで入力信号を約13倍に増幅するという。

また、人の声の周波数帯域を中心に増幅し、ニュースのアナウンスやドラマのセリフなどを聞き取りやすくする「はっきり音声」機能も搭載。IPX2相当の生活防水仕様を採用し、水回りでも使用可能とのことだ。

スピーカー部(受信機)の主な仕様は、スピーカーユニットが口径40mm×2(ステレオ)、実用最大出力が1W+1W(JEITA)。充電池を内蔵し、駆動時間は約20時間(5mW+5mW出力時)に対応する。

本体サイズおよび重量は、受信機が189(幅)×132(高さ)×71(奥行)mm、約453g(内蔵充電池を含む)。送信機が186(幅)×34(高さ)×74(奥行)mm、約153g(コードを含む)。ボディカラーはブラック、ホワイトを用意する。

価格はオープン。

関連記事