【最新情報】42,800円、2.45型モニター搭載の4Kジンバルカメラ「MOZA MOIN Camera」(ビデオカメラ)

273

製品名:「MOZA MOIN Camera」

「MOZA MOIN Camera」

概要(価格.comより引用)

ケンコー・トキナーは、3軸モーター搭載4Kジンバルカメラ「MOZA MOIN Camera」(Gudsen製)を5月21日より発売すると発表した。

90度のチルト回転機能を搭載した、タッチスクリーン対応2.45型液晶モニター(480×272ドット)を搭載したモデル。3軸手ブレ補正機能を搭載し、なめらかな撮影を実現するという点が特徴だ。

機能面では、「タイムラプス」「パノラマ」「スローモーション」に加えて、フレーム内の顔を自動的に認識して追跡する「フェイストラッキング」、3軸モーターの動きで1人称視点のような臨場感ある動画を撮影できるという「FPVモード」を搭載する。

このほか仕様面では、有効1200万画素の1/2.3型CMOSセンサーを装備。レンズは焦点距離14mm(35mm判換算)で、F値がF2.2、画角が120度。動画撮影は、最大3840×2160/60fpsの4K記録をサポートする。

バッテリー容量は930mAhで、動作可能時間は145分(1080p/30fpsでの動画撮影時)。microSDメモリーカードスロットも装備する。

本体サイズは37.8(幅)×129(高さ)×32(奥行)mm、重量は175g。

ケンコー・トキナーオンラインショップ公式店の直販価格は42,800円。

関連記事