【ドン・キホーテ】今や“激安家電の殿堂”か、ドンキの2020年プライベートブランド家電まとめ(ノートパソコン)

103

製品名:今や“激安家電”の殿堂か、ドンキの2020年プライベートブランド家電を総まとめ

今や“激安家電”の殿堂か、ドンキの2020年プライベートブランド家電を総まとめ

概要(価格.comより引用)

激安の殿堂は今や、“激安家電の殿堂”か――2020年もドン・キホーテの勢いが止まらない。

日本最大級の総合ディスカウントストアとして、日本全国に展開するドン・キホーテ。近年、「良いモノを安く商品化」をコンセプトにしたプライベートブランド「情熱価格」の展開に注力し、“コスパ重視”のオリジナル家電を数多く登場させている。

特に2020年、価格.comユーザーが高い関心を寄せたのは、税別19,800円のノートパソコン/タブレットだ。価格.com新製品ニュースの週間ランキングでは、いずれの製品も上位にランクインしており、関心の高さが目に見えるかたちとなった。

今年は、ついにCeleron搭載となった2in1モデル「ジブン専用PC&タブレットU1C」、スペック強化&JIS配列を実現した14.1型ノートPC「「MUGA(無我)ストイックPC3」、重量約520gの7型ノートPC「NANOTE(ナノート) UMPC-01-SR」が登場。近年の製品展開で、こなれてきた感があるのか、いずれも実用性を高めてきているのが特徴だ。

そこで今回は、これらノートパソコン/タブレットを中心に、ドン・キホーテが今年発表したプライベートブランド家電を一挙にまとめてみた。

なお、リンク先はすべて記事公開時の情報となっている。現在、すでに販売が終了した製品などが含まれる可能性があるので、購入を検討する場合は、同社ホームページなどから、最新の情報を必ずチェックしておこう。

ドンキ、税別19,800円のCeleron搭載2in1モデル「ジブン専用PC&タブレットU1C」

タブレット端末と着脱式キーボードをセットにしたWindowsタブレット。表示部は10点マルチタッチ対応の10.1型液晶ディスプレイ(1280×800ドット)、メモリーは4GB、ストレージは64GB。microHDMI-HDMI変換コネクターを新たに付属する。

税別19,800円、ドンキの14.1型ノートPCに“スペック強化&JIS配列”の第3弾

「MUGA」シリーズ第3弾。表示部が14.1型液晶(1920×1080ドット)、CPUが「Celeron N3350」、メモリーが4GB LPDDR4、ストレージが64GB eMMC。キーボードの配列はJIS配列を採用する。

ドンキ、税別19,800円の“360度回転”7型ノートPC「NANOTE(ナノート)」

「情熱価格PCシリーズ史上、最小・最軽量を実現した」というモデル。ディスプレイは、タッチパネル対応の7型液晶(1920×1200ドット)を装備し、360度の回転が可能。このほか、CPUが「Atom Z8350」、メモリーが4GB、ストレージが64GB eMMC。

ドン・キホーテ、“価格据え置き”で仕様強化の4Kチューナー内蔵QLED液晶テレビ

「HDR搭載 4Kチューナー内蔵QLED液晶テレビ」として、50V型「LE-502QT4KN-BK」、58V型「LE-582QT4KN-BK」を展開。「画質に定評のある国内メーカー製の映像処理エンジン」を搭載した。価格は、50V型が49,800円、58V型が59,800円(いずれも税別)。

ドンキ、税別49,800円からの4Kチューナー内蔵QLED液晶テレビを発表

「4Kチューナー内蔵 QLED液晶テレビ」として、50V型「LE-501QC4KN-BK」を5月15日より、58V型「LE-581QC4KN-BK」を展開。「QLED(量子ドット LED)」を採用し、画面解像度は3840×2160ドット。BS4K/110度CS4Kチューナーを内蔵する。価格は、50V型が49,800円、58V型が59,800円(いずれも税別)。

ドン・キホーテ、税別12,800円の4合炊き炊飯器「絶品ごはん 土鍋炊き」

4合炊きの土鍋炊飯器。内釜に“本格土鍋釜”を採用する。加えて、タイマー機能を、米を水に浸す浸水時間にあわせて炊き出し開始時間をタイマーセットできる機能にしぼった。「炊飯」「おこげ」「おかゆ」「スープ」「煮物」の5つのモードを搭載する。価格は12,800円(税別)。

ドンキ、税別2,980円の“外側サクサク 内側フワモチ”「ザ・陶(とう)スター」

ドウシシャと共同企画したスチームオーブントースター。陶器製スチームプレートを搭載しする。水に浸したスチームプレートをくず受けトレーにセットすることで、食パンを“外側サクサク・内側フワモチのトースト”へ焼き上げるという。価格は2,980円(税別)。

税別24,800円から、ドンキが「全自動洗濯機」3機種を4/1発売

8つの洗濯コースを搭載した全自動洗濯機。標準洗濯・脱水容量6kgモデル「DAW-A60」、8kgモデル「DAW-A80」、10kgモデル「DAW-A100」をラインアップする。価格は、「DAW-A60」が24,800円、「DAW-A80」が39,800円、「DAW-A100」が59,800円(いずれも税別)。

ドン・キホーテ、左右どちらの耳にも対応する「完全ワイヤレス片耳イヤホン」

左右どちらの耳でも装着できるという、片耳タイプのBluetoothイヤホン。タッチセンサーを装備するほか、IPX4相当の防水性能も採用する。最大連続再生時間は、イヤホン単体で約9時間、ケース併用時で最大27時間。価格は1,980円(税別)。

ドンキ、税別8,980円のノイキャン付き完全ワイヤレスイヤホン「UNNOISE T1」

ノイズキャンセリング機能を搭載した「UNNOISE」シリーズに属するモデル。粉塵や汗・雨にも強い防塵防水性能IP56等級を採用する。「日本製のアンテナを搭載し、最適な配置に設計することで、左右のイヤホン接続の安定性を向上させた」という。価格は8,980円(税別)。

ドンキ、Bluetooth対応“1台3役”スピーカーを税別5,980円で発売

Bluetoothに対応したバータイプのスピーカー。スピーカーの最大出力は20W+20W。Bluetoothのバージョンは5.0+EDR、対応プロファイルがA2DP、対応コーデックがAAC、SBCをサポートする。価格は5,980円(税別)。

■関連リンク

ドンキが“税別2万円切り”Windows 10タブレットを発表、ランキングで躍進

【2020総合】一時品薄だったNintendo Switch、“情報戦”がランキングに色濃く反映

【2020パソコン】1〜2万円台の格安パソコンやアップル製品が注目される1年に

【2020家電】外出自粛も後押しか。猛暑に伸長した「ポータブルエアコン」の魅力

【2020カメラ】キヤノン「EOS R5」やソニー「α7C」などハイエンド機が目立つ1年に

【2020自動車】3年連続ランクイン! 「サンコー」のミラー型全面液晶ドラレコの進化点

【2020スマホ】まさか!? 「フランク三浦」の9,900円スマートウォッチが年間1位奪取!

【2020おもちゃ】Nintendo Switchがランキングを席巻! 「あつ森セット」にも脚光が

【2020ガンプラ】40周年の集大成となる“究極のRX-78-2ガンプラ”も登場!

サンコーの「アイデア家電」2020年まとめ。今年注目の掘り出し物は?

“格安AV家電”を展開するゲオの2020年新製品まとめ。ファーストチョイスにぴったり?

カメラ&レンズをお得に買うチャンス! 2020年冬キャッシュバックまとめ

年末商戦特集。2020年冬の家電・PCキャッシュバック&割引セールまとめ

関連記事