【東芝】タイムシフトマシン4K有機ELレグザ「48X9400」が発売中止、新モデル発表にともない(薄型テレビ・液晶テレビ)

32

製品名:「48X9400」

「48X9400」

概要(価格.comより引用)

TVS REGZAは、「2021年春発売予定」としていたタイムシフトマシン4K有機ELレグザ「48X9400」(48V型)について、発売を中止することを発表した。2021年4月13日に発表した新モデル「48X9400S」(48V型)の発売にともなうものだ。

発表によれば、「48X9400」は2020年5月28日の発表当初、2020年秋発売予定としていたが、「一部関連部品の調達が想定以上に困難となった」として、発売予定を2021年春に延期していた。

最新シリーズとして今回、新モデル「48X9400S」の発売が決定したことから、「48X9400」発売中止の判断にいたったとのこと。なお、一部関連部品の調達にはめどが立っており、「48X9400S」は発表通り、2021年4月30日に製品を発売する予定だ。

■関連リンク

TVS REGZA、ナチュラル美肌トーン搭載のフラッグシップ4K有機ELレグザ「X9400S」

東芝、「クラウドAI高画質」対応のタイムシフトマシン4K有機ELレグザ「X9400」

東芝、タイムシフトマシン4K有機ELレグザ「77X9400」を9/18発売に決定

関連記事