【最新情報】空中で操作できる後付けフィルム「DNP非接触ホロタッチパネル」が2021年度に製品化(液晶保護フィルム)

23

製品名:「DNP非接触ホロタッチパネル

「DNP非接触ホロタッチパネル

概要(価格.comより引用)

大日本印刷は、「リップマンホログラム」の技術を活用し、画像を空中に浮遊させて表示して、指で触れて操作できる「DNP非接触ホロタッチパネル」(以下、「ホロタッチ」)を開発したと発表した。

発表によれば、「リップマンホログラム」は、3次元画像の表現にすぐれ、「画像を記録したフィルムに一定の角度からLEDなどの点光源の光を当てることで、フィルムから離れた空中に画像を浮かび上がらせることができる」とのこと。浮遊距離は約50mmまで調整可能だ。

なお、「ホロタッチ」は、このリップマンホログラムの技術を活かし、フィルムに描画した操作ボタンなどを空中に浮遊させ、赤外線などで空中の位置を検出するセンサーと組み合せたDNP独自のシステムになるとのこと。「軽量でコンパクトなタッチレス入力端末・機器として、既存の情報端末の表面に直接触れることなく操作できる」と説明する。

同社は今後、2021年度に「ホロタッチ」を製品化する構え。「ウイルス感染の防止などの観点から非接触のニーズが高まるなか、銀行や店舗などのATMやレジ、既存のタッチ式ディスプレイ端末に後付けでフィルムを貼ることで、空中で操作できるようになる」とアナウンスしている。

「「DNP非接触ホロタッチパネル」に関する他の記事

空中に浮かんだキーボードに触れ、タッチパネルを“非接触”で操作 DNPが新技術 - ITmedia NEWS
日本インタビュ新聞 株式投資情報

関連記事