【最新情報】ヌビア、144Hz駆動に対応した5Gゲーミングスマホ「RedMagic 5」(スマートフォン)

77

製品名:「RedMagic 5」

「RedMagic 5」

概要(価格.comより引用)

Nubia Technology(ヌビア)は、5G対応のゲーミングスマートフォン「RedMagic 5」を7月1日より、日本国内で発売したと発表した。

表示部に、6.65型アクティブマトリクス式有機ELパネルを採用したモデル。解像度はフルHD+(2340×1080ドット)、リフレッシュレートは144Hzを実現する。ディスプレイ内指紋認証も搭載した。

さらに、ターボファンと水冷却システム「アクティブリキッドクーリング3.0」を組み合わせて、「従来モデルのRedMagicと比べて200%の冷却性能を実現し、エアフロー量を30%増加させた」とのこと。加えて、横持ち状態でトリガーボタンとして使用できる「ショルダートリガーボタン」を内蔵する。

ラインアップは、メモリー8GB+内蔵ストレージ128GBの「8GB+128G Hot Rod Red」、メモリー12GB+内蔵ストレージ128GBの「12GB+128G Eclipse Black」を用意する。

共通の仕様として、プロセッサーが「Snapdragon 865 5G」、GPUが「Adreno 650」。カメラ機能は、アウトカメラが6400万画素(ソニーIMX686)+800万画素(HI846)+200万画素(OV02A10)の3眼構成。インカメラは800万画素だ。OSは「RedMagic OS 3.0(Android 10.0ベース)」をプリインストールする。

バッテリー容量は4500mAh。本体サイズは78(幅)×168.56(高さ)×9.75(奥行)mm、重量は218g。

価格は、「8GB+128G Hot Rod Red」が629.00USドル、「12GB+128G Eclipse Black」が649.00USドル。

「「RedMagic 5」」に関する他の記事

メルカリに詐欺に遭った話 (06/05 解決) (06/03-14時 追記あり)
職場の新人がトランスジェンダーだという事実を知ったが、本人はそのことを知らない
世界初の量産ソリッドエレキギターの系譜「Telecaster(テレキャスター)」 - cuLo MOD Studio!
Making-of: すべてがFになる ED | 麦 : Baku
機械音痴の中年やシニアにスマホやタブレットを渡す時の設定方法と教え方【Android】 | スマホLABOホンテン
【参院選】山本太郎氏の選挙参謀「市民の党代表:斎藤まさし」(本名・酒井剛)と、菅直人元首相の<深い仲>
ネット規制ニュース
stakilog » (32回目)1000ブクマ以上のブクマユーザーの被スター数を調べてみた
MaxConsole

関連記事