【最新情報】Optoma、5000ルーメンの高輝度レーザープロジェクター「ZU506T」(プロジェクタ)

38

製品名:

概要(価格.comより引用)

オーエスは、Optoma(オプトマ)製のプロジェクター「ZU506T」の取り扱いを開始。9月7日より発売する。

WUXGA(1920×1200ドット)の解像度に対応したモデル。明るさ5000ルーメンの高輝度で、広い会議室でも対応できるという。

また、独自のDURACOREレーザー技術により、光学系を守るすぐれた防塵性(IP60)と最大30000時間の長寿命光源を実現。重さ5.5kgと軽量コンパクト設計に加え、4コーナージオメトリック補正や垂直レンズシフト、水平・垂直台形補正、1.6倍ズームレンズなど、正面投写が困難で設置環境に制約がある場所でも、使用目的に合わせて柔軟な設置が行える。

さらに、ポートレート投写(縦置きの投写)やプロジェクターの投写向きを上向き、横向き、下向きの360度に投写が可能。24時間連続稼働に対応するど、イベントでの映像演出やサイネージ用途にも適している。

主な仕様は、投写方式が単板DLP、明るさが5000ルーメン、コントラスト比が300000:1、光源がレーザー(ユーザー交換不可)、光源寿命が30000時間(エコモード)、投写距離が1.09m(36型)〜9.03m(300型)。

入力端子として、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4a×1、アナログRGB×2、マイク×1、オーディオ×1を装備する。

このほか、本体サイズは374(幅)×117(高さ)×302(奥行)mm。重量は5.5kg。ボディカラーはホワイト。

市場想定価格は360,000円前後(税別)。

関連記事