【HUAWEI】ファーウェイ、13型ノートPC「MateBook 13」に「Ryzen 5 3500U」搭載モデル(ノートパソコン)

122

製品名:「HUAWEI MateBook 13 Ryzenモデル」

「HUAWEI MateBook 13 Ryzenモデル」

概要(価格.comより引用)

ファーウェイ・ジャパンは、AMDプロセッサーを装備した「HUAWEI MateBook 13 Ryzenモデル」を発表。6月19日より発売する。

「HUAWEI MateBook 13」の後継機種と位置づけるモデル。2020年4月に発売したインテルプロセッサー搭載モデルに加えて今回、CPUに「Ryzen 5 3500U」を採用したモデルを展開する。

ディスプレイは、ベゼル幅約4.4mmで画面占有率約88%の13型液晶(2160×1440ドット)を装備。GPUは「Radeon Vega 8」を搭載した。機能面では、ワンタップでファーウェイスマートフォンと連携できる「Huawei Share」に対応。指紋認証一体型電源ボタンも備える。

このほか主な仕様は、メモリーが8GB LPDDR4、ストレージが256GB PCle SSD。インターフェイスは、USB 2.0 Type-C×1(充電とデータ転送)、USB 3.0 Type-C×1(Display Portとデータ転送)、ヘッドホン×1。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストールする。

バッテリー駆動時間は約7.2時間。本体サイズは286(幅)×211(高さ)×14.9(奥行)mm、重量は約1.3kg。ボディカラーはスペースグレー。

市場想定価格は79,800円(税別)。

関連記事