【パナソニック】パナソニック、取り外して持ち運べる可搬型バッテリー「イーブロック」(充電池・充電器)

135

製品名:PQB0311A

PQB0311A

概要(価格.comより引用)

パナソニックは、充放電器からバッテリーを取り外して使える可搬型バッテリー「イーブロック PQB0311A」の受注受付を5月21日より開始すると発表した。

バッテリーと充放電器をセパレート型とした可搬型バッテリー。充放電器から分離することで、取り外して持ち運ぶことが可能。また、充電済みのほかのバッテリーと交換して使用することで、継続した使い方が可能とした。

定格容量は11840mAhで、出力端子はUSB type-A×2を装備。本体のLED表示により、バッテリーの状態を確認することが可能。加えてBluetooth通信に対応し、スマートフォンアプリにより複数のバッテリーの状態を確認できる。

また、専用充放電器として、「イーブロックデスク PQEA103A」「イーブロックスタンド PQEB103A」を別売りもしくはセットで用意。専用充放電器と組み合わせることで、AC100 Vの機器への給電も可能となる。

本体サイズおよび重量は、「イーブロック」が98(幅)×220(高さ)×110(奥行)mm、約2.9kg。「イーブロックデスク」が130(幅)×161(高さ)×257(奥行)mm、約2.6 kg(コンセントケーブルを含まない)。「イーブロックスタンド」が200(幅)×912(高さ)×260(奥行)mm、約4.9kg(コンセントケーブルを含まない)。

単品の価格は「イーブロック」が80,000円、「イーブロックデスク」が50,000円、「イーブロックスタンド」が80,000円。セット価格は「イーブロックデスク+イーブロック」が130,000円、「イーブロックスタンド+イーブロック」が160,000円。

「PQB0311A」に関する他の記事

パナソニック、バッテリーだけ持ち運べる蓄電池--残量と劣化状態をアプリで管理 - CNET Japan

関連記事