【Razer】Razer、ノイキャンを搭載したワイヤレスヘッドホン「Razer Opus」(ヘッドセット)

104

製品名:

概要(価格.comより引用)

Razerは、ワイヤレスヘッドホン「Razer Opus」の日本発売を決定。2色のボディカラーを用意し、ミッドナイトブルーを5月29日より、ブラックを7月10日より、Amazon.co.jp、Kitcut、eイヤホン、RAZER STORE × TSUKUMOにて販売を開始する。

高度なアクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、THX Ltd.の映画サウンドの専門家により検証・最適化され、THX認証を受けたワイヤレスヘッドホン。ハイブリッド型のアクティブノイズキャンセリング機能を搭載する。

また、「クイックアテンションモード」を搭載。ANCボタンを長押しすると、すぐに周囲の音がボリュームアップされ、周囲の音に耳を傾けることができる。

さらに、メディアの再生と停止をシームレスに切り替えが可能な自動一時停止/自動再生機能を搭載。ヘッドホンを外し、首にかけるだけでオーディオが停止。自動再生をする場合はヘッドホンを装着するだけで、映画や音楽鑑賞を再開できる。

装着性では、ソフトなレザーレット製メモリーフォームクッションを採用。Bluetoothのバージョンは4.2で、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、対応コーデックがAAC、aptX。

このほか、3.5mm(4極)ステレオミニの有線接続にも対応。バッテリー駆動時間は最大25時間。本体サイズは180(幅)×195(奥行)×55(高さ)mm。重量は265g。

価格は24,800円。

関連記事