【最新情報】ドコモ「ahamo」が100万契約突破、さらに「小容量、超低廉な料金」も準備(スマートフォン)

20

製品名:※画像は2020年度決算に関するプレゼン資料より

※画像は2020年度決算に関するプレゼン資料より

概要(価格.comより引用)

NTTドコモは5月12日、2020年度決算に関するプレゼン資料を同社ホームページ上で公開した(※画像は同資料より)。

その中で同社は、オンライン手続きプランの「ahamo(アハモ)」(3月26日提供開始)について言及。契約件数が100万(そのうち30代以下が50%超)を突破したことを明らかにした。

また、同社では「多様なユーザーニーズへの対応」として、「Premier/プレミア」(小容量〜無制限、フルサポート、家族でおトク)、「New/ニュー」(中容量、シンプル・オンライン特化、高コスパ)、「Economy/エコノミー」(小容量、超低廉な料金)を展開する構え。

具体的には、「Premier/プレミア」では「5Gギガホ プレミア」「ギガホ プレミア」(4月1日提供開始)、「New/ニュー」では「ahamo」を提供。「Economy/エコノミー」に関しては「今後発表」とアナウンスしている。

このほか、5Gサービスの契約数については「2020年度で309万契約」として、今後は「2021年度で1000万契約を目指す」とのことだ。

■関連リンク

3,300円、ドコモショップでの「ahamo(アハモ)」有償サポートが4/22開始

関連記事