【オーディオテクニカ】オーテク、最大約20時間再生に対応した“低音重視”Bluetoothイヤホン(イヤホン・ヘッドホン)

28

製品名:ATH-CKS660XBT

ATH-CKS660XBT

概要(価格.comより引用)

オーディオテクニカは、「SOLID BASSシリーズ」より、Bluetoothイヤホン2機種を発表。ドライバー径が9.8mmの「ATH-CKS660XBT」、5.8mmの「ATH-CKS330XBT」をラインアップし、6月19日より発売する。

いずれも、SOLID BASS HDドライバーを搭載したモデル。加えて、ボディに切削無垢アルミニウム仕上げを採用し、「圧倒的な低域表現」を実現したとのこと。音と映像のずれを抑える「低遅延モード(Low Latency Mode)」も備えた。

充電時間は約2時間で、最大約20時間の連続再生に対応。また、約10分の充電で、約2時間の連続再生が可能だ。このほか、IPX2相当の防滴性能、Siri/Googleアシスタントにアクセスできる操作ボタンも採用した。

共通の仕様として、Bluetoothのバージョンは5.0、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがAAC、SBCをサポートする。

ボディカラーは「ATH-CKS660XBT」がカッパーゴールド、ガンメタリックの2色、「ATH-CKS330XBT」がブラック、ブルー、ベージュ、グリーンの4色をそれぞれ用意する。

価格はいずれもオープン。

関連記事