【SONY】ソニー、1万ルーメンの4K SXRDレーザー光源プロジェクター「VPL-GTZ380」(プロジェクタ)

23

製品名:「VPL-GTZ380」

「VPL-GTZ380」

概要(価格.comより引用)

ソニービジネスソリューションは、ネイティブ4K(4096×2160ドット)SXRDパネルを搭載したレーザー光源プロジェクターのフラッグシップモデル「VPL-GTZ380」を発表。2021年1月より発売する。

10000ルーメンの高輝度、16,000:1(ネイティブコントラスト。数値は目安)の高コントラスト、デジタルシネマの規格であるDCI-P3やHDRに対応した広色域に加えて、高精細な4K映像を忠実に再現する4Kの解像度をサポートするというモデル。

さらに、ソニー独自の冷却機構や高耐光性小型0.74型4K SXRDパネルの採用によって、ネイティブ4K解像で10000ルーメンのレーザープロジェクターとして業界最小(同社調べ)の51kgを実現したとのこと。

同社では「企業ロビーなどの大スペースに適した高輝度と、美術館などでの使用にも適した高精細さで、使えるシーンが広がる」と紹介している。

価格はオープン。

関連記事