【シャープ】シャープ、「AIパネル」搭載のウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XA10」など(電子レンジ・オーブンレンジ)

81

製品名:「AX-XA10」

「AX-XA10」

概要(価格.comより引用)

シャープは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」より、「AX-XA10」(レッド系、ブラック系)、「AX-X10」(ブラック系、ホワイト系)を発表。いずれも6月18日から発売する。

「AX-XA10」は、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に対応したモデル。各家庭の調理履歴などをクラウドで学習し、季節や時間帯によって家庭にあわせた「いつものメニュー」と「おすすめメニュー」を表示する「AIパネル」を搭載する。

共通の仕様として、分量や温度帯(常温・冷蔵・冷凍)を気にせず、好みの食材を角皿にのせて調理方法を選ぶ自動調理機能「まかせて調理」が進化。従来の2段調理では、上段で主菜・副菜の調理、下段でお惣菜などの温めができたが今回、下段での調理も可能になった。

さらに、好きな食材や調味料を組み合わせ、分量設定なしで手軽に調理できる自動レンジ調理機能「らくチン1品」も備える。

このほか掲載メニュー数は、「AX-XA10」が338メニュー(自動メニュー382)、「AX-X10」が43メニュー(自動メニュー62)。なお、「AX-X10」では、 メニュー集PDF(詳細版)のダウンロードによって、追加で掲載メニュー221、自動メニュー245を閲覧できるという。

本体サイズは490(幅)×420(高さ)×430(奥行)mm、加熱室は395(幅)×240(高さ)×305(奥行)mm。重量は約25kg。

価格はいずれもオープン。

関連記事