【シャープ】シャープ、“業界最軽量95g”のコードレス受話器を採用した電話機「JD-MK1」(電話機)

58

製品名:JD-MK1CL

JD-MK1CL

概要(価格.comより引用)

シャープは、重さ95gのコードレス受話器を採用したデジタルコードレス電話機「JD-MK1」2機種を発表。9月4日より、子機1台タイプ「JD-MK1CL」、子機2台タイプ「JD-MK1CW」を発売する。

コードレス受話器単体で、“業界最軽量”をうたう95gの軽量化を実現したモデル(DECT1.9GHz方式に準拠した国内向け家庭用コードレス電話機に搭載されたコードレス受話器において。2020年8月4日時点、同社調べ)。軽くて持ちやすく、長時間の通話に適するという。

また、停電時に本体の電源端子に接続することで、すべての機能を使用できる「停電用バッテリーケース」を標準で搭載。別売りの単3形アルカリ乾電池4本を使用することで、停電時でも電話の発着信、本体の電話帳や留守番電話機能などが利用可能となる。使用時間の目安は、待受が約10時間、連続通話が約8時間。

詐欺・迷惑電話の対策機能として「迷惑ストップボタン」を搭載。着信中や通話中に「迷惑ストップボタン」を押すと、相手にお断りメッセージを流し、自動で電話を切る。また、同時に相手の電話番号をお断り番号リストに登録できる(別途、有料のナンバー・ディスプレイの契約が必要)。

本体サイズおよび重量は、親機が約171(幅)×78(高さ)×177(奥行)mm(コードレス受話器を含む)、約429g(コードレス受話器を含む/ACアダプターを含まず)。停電用バッテリーケースが約74(幅)×19(高さ)×76(奥行)mm、約45g。

コードレス受話器が約48(幅)×178(高さ)×42(奥行)mm、約95g(充電池を含む)。子機が約49(幅)×165(高さ)×26(奥行)mm、約127g(充電池を含む)。充電器が約79(幅)×101(高さ)×70(奥行)mm、約114g。

価格はいずれもオープン。

関連記事