【センチュリー】センチュリー、保管用スロットを備えたM.2 NVMe SSD専用のクレードル(ハードディスク ケース)

11

製品名:NVMe裸族のお立ち台プラス CROM2NVU32CSP

NVMe裸族のお立ち台プラス CROM2NVU32CSP

概要(価格.comより引用)

センチュリーは、M.2 NVMe SSD専用のクレードル「NVMe裸族のお立ち台プラス CROM2NVU32CSP」を発表。9月中旬より発売する。

M.2 NVMe SSDを、付属の専用ケースに組み込み、本体(スタンド部)に挿し込んで使うクレードルスタイルの外付けドライブ。最大の特徴は7月に発売した「NVMe裸族のお立ち台 CROM2NVU32C」の使いやすさと性能はそのままに、「NVMe裸族の専用ケース CRM2NVEC」を1つストックできるスロットを実装した点だという。

また、実用新案を取得した設計を取り入れることで、抜き差しによるM.2 NVMe SSD本体側の端子消耗を防ぎ、本体(スタンド部)との抜き差しが約10000回可能になったほか、熱源となるSSDとコントローラICを分離することで、放熱性を向上させている。

さらに、SSDが増えても安価に増設ができるように「NVMe裸族の専用ケース CRM2NVEC」を別途追加で購入することが可能だ。

このほか、USBバスパワーで動作し、USB3.2 Gen2接続に対応。最大10Gbps(理論値)の高速転送が可能だ。付属の専用USBケーブルはUSB Type-C変換コネクター付きで、幅広いシーンで使用できる。

スタンドのサイズは80(幅)×40(高さ)×80(奥行)mm。重量は約112g。

専用ケースのサイズは38(幅)×112.5(高さ)×13(奥行)mm。重量は約46g。

市場想定価格は6,480円。

関連記事