【ブラウン】ブラウン、ブラシ1本1本を振動させて歯垢を除去する「オーラルB iO」2機種発表(電動歯ブラシ)

39

製品名:

概要(価格.comより引用)

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンのオーラルケアブランド「Oral-B by Braun」は、充電式電動歯ブラシ「オーラルB iO」2機種を発表。「オーラルB iO9 ブラック オニキス」を10月2日より、「オーラルB iO8 ホワイト アラバスター」を11月上旬より発売する。

歯を1本1本包み込んで磨き上げる丸型回転に加え、ブラシ1本1本を振動させるテクノロジー「遠心マイクロモーション」を新たに搭載した充電式電動歯ブラシの最上位モデル。歯垢を物理的にこすり取ることで、高い歯垢除去力を実現。これにより、手磨きと比較して歯垢除去力が99.7%向上(同社調べ)し、歯垢の蓄積も防ぐという。

「遠心マイクロモーション」は、リニアモーターカーと同じ原理を電動歯ブラシに再現した「リニアマグネティックシステム」から生み出されており、磁気のエネルギーを精密にコントロールし、そのパワーをブラシの毛先まで届けるという。

また、「スマート押し付け防止センサー」を搭載し、ブラッシングに適切な力加減を赤・緑・白の3色で提示。歯ぐきを傷つけにくく、歯や歯ぐきを気にしすぎて、ブラシを弱く当ててしまう癖も正すという。

さらに、アプリを通じて磨き残しを防ぐ「人工知能ブラッシング認知機能」が進化。AI が磨いている箇所をリアルタイムに判断する。くわえて、新たに搭載した3Dトラッキング機能により、歯の外側・内側・かみ合わせ面まで、歯全体を16エリアに分割して、ブラッシング動作を検知し、分析して表示できるようになった。

なお、「オーラルB iO9 ブラック オニキス」はスマートブラッシングモードを7つ、「オーラルB iO8 ホワイト アラバスター」は6つ搭載する。

本体サイズはいずれも30(幅)×183(高さ)×30(奥行)mm、重量が132g。

価格はオープン。

関連記事