【TSUKUMO】ツクモ、第11世代Coreを搭載したNVIDIA Quadroモデル(デスクトップパソコン)

201

製品名:NVIDIA Quadroモデル

NVIDIA Quadroモデル

概要(価格.comより引用)

Project Whiteは、「TSUKUMO(ツクモ)」ブランドで展開するBTOパソコンにおいて、NVIDIA Quadroモデル「QA9J-D211/ZT」「QA7J-C211/ZT」「QA5J-B211/T」「QM5J-A211T」を発表。ツクモネットショップおよびツクモ各店舗(6店舗)にて、4月9日に発売した。

第11世代インテルCoreプロセッサーを搭載したNVIDIA Quadroモデル。GPUには、プロフェッショナル向け「NVIDIA Quadro」シリーズを標準搭載。BTOにより、標準搭載のエントリー向け「Quadro P620」からハイエンド向け「Quadro RTX 8000」(ミニタワーモデルは「Quadro RTX 5000」まで)カスタマイズでの選択が可能だ。

「QA9J-D211/ZT」の主な仕様は、CPUが「Core i9-11900K」、GPUが「Quadro P620」、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD+1TB HDD。価格は229,800円。

「QA7J-C211/ZT」の主な仕様は、CPUが「Core i7-11700」、GPUが「Quadro P620」、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD+1TB HDD。価格は189,800円。

「QA5J-B211/T」の主な仕様は、CPUが「Core i5-11400」、GPUが「Quadro P620」、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD+1TB HDD。価格は149,800円。

「QM5J-A211T」の主な仕様は、CPUが「Core i5-11400」、GPUが「Quadro P620」、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD+1TB HDD。価格は129,800円。

「NVIDIA Quadroモデル」に関する他の記事

【BTOパソコン】Quadroでゲームはきついのか!? AeroStreamを使ってベンチ測ってみました - 札幌 - マル得速報!
【RYZEN】PhotoshopとLightroomでマルチコアCPUは効果的か?【インテル】 - ブログなんかめんどくせえよ

関連記事